打首獄門同好会、無観客ライブ生配信も注意喚起「他バンドに同じことを求めないように」

打首獄門同好会、無観客ライブ生配信も注意喚起「他バンドに同じことを求めないように」

打首獄門同好会

打首獄門同好会が2月29日に東京・Zepp Tokyoで行う予定だったワンマンツアー「獄至十五ファイナルワンマンツアー」の最終公演が、インターネット生配信による無観客ライブとして開催されることとなった。

新型コロナウイルスの影響により中止が決まった同公演。打首獄門同好会のオフィシャルTwitterアカウントでは「完全中止とかやってられるか! もうヤケだ! インターネット生配信! Zepp Tokyo無観客ライブ 開催決定! 2020.2.29 18:00~」とライブ生配信の実施をアナウンスしている。さらに「『打首はこうしたのに』って、他バンドに同じような配信ライブを求めないようにしてくださいね。中止ってだけでも損失えげつないのに何百万か赤字が増えるやつです。やらないのが普通で、ウチがおかしいんです。でも1つくらいやった方がいい。楽しんでくださいね」とファンに呼びかけている。生配信の配信URLなど詳細は追って告知される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL