「TOKYOストーリーズ」シティポップ特集で崎山蒼志、Rei、菅原慎一らが東京の音楽語る

「TOKYOストーリーズ」シティポップ特集で崎山蒼志、Rei、菅原慎一らが東京の音楽語る

左から崎山蒼志、Rei。(c)BSフジ

3月3日(火)と17日(火)にBSフジで「『TOKYOストーリーズ』TOKYO CITY POP 2020」が放送される。

番組では2週にわたってシティポップを特集。3日放送の前編では、崎山蒼志とReiがはっぴいえんどの魅力について語り、はっぴいえんどの「風をあつめて」をセッションする。また菅原慎一(シャムキャッツ)は台湾のカルチャーストア・PAR STOREの店長でバンド・VOOIDのメンバーである洪申豪と対談。2人で東京の音楽が海外からも愛される理由について語り合うほか、荒井由実の「ひこうき雲」を共に歌唱する。YouTubeでは3月25日9:00までの期間限定で番組前編のティザー映像を視聴することができる。

また17日放送の後編にはオカモトコウキ(OKAMOTO'S)、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、古舘佑太郎(2)らも出演。東京の音楽や“東京という街を歌うこと”について掘り下げていく。

BSフジ「『TOKYOストーリーズ』TOKYO CITY POP 2020」

前編

2020年3月3日(火)23:00~23:30

後編

2020年3月17日(火)23:00~23:30

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL