ラストアイドル1期生の山田まひろ、2期生アンダーの加藤ひまりが卒業

ラストアイドル1期生の山田まひろ、2期生アンダーの加藤ひまりが卒業

ラストアイドルのロゴ。

ラストアイドル1期生の山田まひろ(Someday Somewhere)、2期生アンダーの加藤ひまりが3月末までの活動をもってグループから卒業することが発表された。

山田は「最近の私は、新しい日々を走りぬける事に精一杯で、自分で決断しないまま恵まれた環境に甘え流されていた事に気づきました。私自身が初心に戻り1人の人間として成長する為、オーディションへの立候補をしないで、ここで一旦立ち止まってみることに決めました」と、4月15日発売の8thシングル「愛を知る」の選抜メンバーを決めるために行われたオーディションバトルに触れながら、卒業を決断した理由を説明。また加藤は「私はラストアイドルとして1年と約半年活動させていただきましたが、時々このままの自分ではダメだなと思う事が多くなり、とても恵まれている環境の元、活動させていただいておりますが次に進むためにラストアイドルを卒業することに決めました」と胸の内を明かしている。

2人の「愛を知る」のWEB盤イベント、個別握手会、個別撮影会、名入れサイン会の参加については後日改めてアナウンスされる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL