豊田道倫が東京を離れ地元大阪へ、はなむけとしてカンパニー松尾撮影のライブ動画公開

豊田道倫が東京を離れ地元大阪へ、はなむけとしてカンパニー松尾撮影のライブ動画公開

豊田道倫

豊田道倫のライブ映像「豊田道倫『tokyo』2020年3月 公園にて」が本日3月26日にYouTubeで公開された。

この映像は豊田が新宿の公園にて新曲「tokyo」を弾き語りで披露した様子を収めたもの。撮影と編集はカンパニー松尾、音声の調整は豊田道倫&mtvBANDのメンバーで作曲家の宇波拓が担当した。

豊田は1996年の上京以来、長年東京を拠点に音楽活動を続けてきたが、今年50歳を迎えたことを機に東京での生活に区切りをつけて地元の大阪に帰ることを決意。本日18時台の新幹線で東京を発ったという豊田へのはなむけとして、この映像が公開された。カンパニー松尾は映像に関するコメントと共に、豊田へ「いってらっしゃい、気をつけて。そしてまた、新しい歌を聴かせてください」と言葉を贈っている。

カンパニー松尾 コメント

地元大阪に帰ることを決めた、変幻自在のシンガーソングライター豊田道倫の珍しい路上ライブを緊急公開!

1995年、パラダイス・ガラージと名乗り、地元大阪でCDデビューし、96年に上京して以降、
変幻自在の音楽活動を続けて来たシンガーソングライター豊田道倫が、
約25年に渡る東京での生活に区切りを付け、2020年3月26日、大阪に帰る。
18時台の新幹線に乗って東京を発つという豊田道倫へのはなむけとして、
過日、サプライズで披露された路上での弾き語りライブを公開します。
「これからのことはまだ何も決まってない」と豊田道倫は言うが、
「ようやく歌をちゃんとやろうという気になった」とも言う。
今まで残したたくさんの歌やライブを破り捨てるような、こてこてのおっさんになるのかな。
いってらっしゃい、気をつけて。
そしてまた、新しい歌を聴かせてください。
そんな気持ちを込めて作りました。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL