WONK荒田&長塚やKan Sanoら参加、Ovallのリワーク集「Ovall Reworks」が配信開始

WONK荒田&長塚やKan Sanoら参加、Ovallのリワーク集「Ovall Reworks」が配信開始

V.A.「Ovall Reworks」配信ジャケット

Ovallの3rdアルバム「Ovall」の収録曲をHIKARU ARATA & KENTO NAGATSUKA(WONK)、Kan Sano、Michael Kaneko、Nenashiが再構築した音源集「Ovall Reworks」が明日4月29日に配信リリースされる。

「Ovall Reworks」は2019年12月にリリースされたアルバム「Ovall」の初回限定盤に付属した特典ディスク。WONKの荒田洸(Dr)がプロデュースし、長塚健斗(Vo)が歌詞を書き下ろした「Stargazer Rework」、Kan SanoがUp Dharma DownのArmi(Vo)をフィーチャーし、リミックスを手がけた「Transcend(Kan Sano Remix)feat. Armi(Up Dharma Down)」、オリジナル版の作詞をしているNenashiがリアレンジとボーカルを担当した「Come Together(Nenashi Rework)」、Michael Kanekoのカバーによる「Paranoia」といった全4トラックが収められている。

これまでは初回盤CD購入者しか聴くことができなかった今作だが、新たに主要ダウンロードサイトおよびサブスクリプションサービスで聴取可能に。初回盤未購入だった人はこの機会にチェックしよう。

V.A.「Ovall Reworks」収録曲

01. Stargazer Rework feat. KENTO NAGATSUKA(WONK)
02. Transcend(Kan Sano Remix)feat. Armi(Up Dharma Down)
03. Come Together(Nenashi Rework)
04. Paranoia

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL