NHK「歴史秘話ヒストリア」で「スーダラ節」誕生秘話、植木等の苦悩と父の言葉をドラマで再現

NHK「歴史秘話ヒストリア」で「スーダラ節」誕生秘話、植木等の苦悩と父の言葉をドラマで再現

NHK総合「歴史秘話ヒストリア『スーダラ節が生まれた』」より。(写真提供:NHK)

7月1日(水)のNHK総合「歴史秘話ヒストリア」で、ハナ肇とクレージーキャッツの大ヒット曲「スーダラ節」の誕生秘話に迫る。

「スーダラ節」は1961年にリリースされた、累計売上80万枚を超えるハナ肇とクレージーキャッツのシングル曲。バンドのボーカルであった植木等の鼻歌をもとに青島幸男が作詞、萩原哲晶が作曲を手がけた昭和の代表的なコミックソングだ。

番組では真面目な性格ゆえに歌うことを躊躇する植木の苦悩や、彼の決断を後押しした僧侶である父の意外なひと言など、当時の様子がドラマで再現される。また植木が出演した、長年にわたりフィルムの所在さえわからなかった“幻の映画”も紹介する。

NHK総合「歴史秘話ヒストリア『スーダラ節が生まれた』」

2020年7月1日(水)22:30~23:15

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL