GOING UNDER GROUNDが定員25人でワンマン開催、観客全員のリクエストに応える

GOING UNDER GROUNDが定員25人でワンマン開催、観客全員のリクエストに応える

GOING UNDER GROUND「ALL REQUEST LIVE『25 flight rock with you』」 告知ビジュアル

GOING UNDER GROUNDが8月2日に東京・下北沢SHELTERでワンマンライブ「ALL REQUEST LIVE『25 flight rock with you』」を開催する。

この公演は新型コロナウイルス感染防止のため、政府のガイドラインに沿って定員25人で実施。当日のセットリストは、事前に来場者から募集したリクエスト曲のみで構成される。

なお本公演の模様はZAIKOで有料配信される。会場観覧チケットが1万円、配信チケットが2000円となっており、ゴーイングのオフィシャルファンクラブ「SUNSET CLUB」では7月1日12:00から7日23:59まで、会員を対象に会場観覧チケットの先行予約受付を実施している。

GOING UNDER GROUND「ALL REQUEST LIVE『25 flight rock with you』」

2020年8月2日(日)東京都 下北沢SHELTER
OPEN 14:30 / START 15:00

GOING UNDER GROUND コメント

皆さまお元気でしょうか? 僕らは何とか生き延びています。
このたび下北沢シェルターでGOING UNDER GROUNDとして半年ぶりのワンマンライブができることになりました!
しかしながら都のガイドラインに従い、今現在会場にギリギリ入場できる25人限定の公演です。

そして今回チケットの値段、めちゃくちゃ高いです。
単純に、今まで通りの価格設定での25人限定ライブ開催では、僕らは勿論、ライブハウス、制作スタッフ、サポートメンバーにも売上げが立ちません。
今やロックバンドのライブは、不漁で値段の上がった魚や、不作で値段の上がった野菜などと同じものだと思っています。
もはや僕らも珍魚かつ珍味の気持ち。
そんなわけで悩みに悩んだ挙句、今回思い切った価格設定を選ぶことにしました。

自分たちの為にステージに立ち、観に来てくれた人の為に歌う。バンドマンとして純粋な喜びがそこにある反面、今は限られた人数の前でしか歌えないもどかしさ。
そんなジレンマから偶発的に生まれたのが今回の25人全員からのリクエストライブというアイデアです。
リクエスト曲が全員バラバラなら最大25曲という長丁場ライブも覚悟の上。むしろこんなコンセプトのライブは、このコロナ禍でなければ、思い付きもやろうとも思わなかったでしょう。
僕らは生粋のバンドマンなので、ライブをやれる条件が揃えば何処でもやる気持ちでいますが、半年ぶりにも関わらず体力勝負必至のライブを課してしまいました(笑)

今の状況下でライブを開催するにあたり、どんな形を示すのが正解なのか、正直僕らも分かりません。
でも、とにかく早く皆の前でライブがやりたい!
つまりはそれだけ!!

メンバー一同、体力作りに励みつつ真夏の下北沢シェルターでお待ちしてます。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL