MOROHA新ドキュメンタリーはメジャーデビュー後の活動に密着、次回単独は「私語厳禁」

MOROHA新ドキュメンタリーはメジャーデビュー後の活動に密着、次回単独は「私語厳禁」

MOROHA「其ノ灯、暮ラシII」ジャケット

MOROHAの2枚組DVD作品「其ノ灯、暮ラシII」が8月26日にリリースされる。

本作のDISC 1には、映像作家・エリザベス宮地が2018年のMOROHAのメジャーデビューから2019年11月に行われたツアー「MOROHA lV RELEASE TOUR『単独』」東京・Zepp DiverCity Tokyo公演までの活動を追ったドキュメンタリー作品「其ノ灯、暮ラシII」を収録。DISC 2には昨年7月に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブ「単独」全編の模様が収められる。

またアフロ(MC)のオフィシャルTwitterアカウントで告知されていた、7月12日に東京・WWW Xで行われるワンマンのタイトルが「私語厳禁」に決定。ソーシャルディスタンスを保つため限られた客数でのライブとなるが、当日の模様は有料配信される。来場チケットおよび配信チケットはイープラスにて7月4日に発売開始。

アフロ(MC)コメント

「其ノ灯、暮ラシII」、これはプロモーションビデオではなくドキュメンタリーだ。
ダサい姿も不都合な言葉も収まっている。
「MOROHAのライブに行かなくなった。」
っていうお客まで追いかけた。
エリザベス宮地のカメラは、文字通り音楽の向こう側まで辿り着いた。
俺にとっての「密接」とは何なのか。
コロナ前夜の映像にその答えがあった。

エリザベス宮地 コメント

「何に震えて 何を感じ 何を愛し 何処に向かい 何故に刻むのか」

半年間、それらの問いと向き合い続ける編集の日々でした。
諦めかけた、ではなく、何度も諦めました。
MOROHAとも連絡が出来ない日々が続きました。

もう何度目かの闘いに敗れた時、緊急事態宣言ですべての撮影がなくなり、この作品の編集だけが残りました。
死の気配が漂う東京の一室で、自分に出来ることはこの作品と向き合い続けることだけでした。

先述した問いの答えが、この作品の中にあるかどうかは分かりません。
だけど、自分やMOROHAが向かうべき道は、この作品の中にあるような気がしています。

MOROHA自主企画「私語厳禁」

2020年7月12日(日)東京都 WWW X

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL