DAISHI DANCEとイタリア出身プロデューサーLUKE DBがコラボ曲をリリース

DAISHI DANCEとイタリア出身プロデューサーLUKE DBがコラボ曲をリリース

DAISHI DANCE

DAISHI DANCEとイタリア出身のプロデューサー・LUKE DBによるコラボ曲「Let There Be House」を本日6月29日に配信リリースした。

DAISHI DANCEがLUKE DBの楽曲をプレイしたことがきっかけで交流が始まった2人。昨年8月にはDJ TORAを加えた3人で、デリック・メイの代表曲「Strings Of Life」のカバーを発表した。今作は「Strings Of Life」のカバーと同様に、1990年代を彷彿とさせるメロディアスなピアノサウンドが印象的な、アグレッシブなハウスミュージックに仕上がっている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL