fhanaが自宅で制作した新曲「Pathos」のMV公開、オンラインライブ実施も

fhanaが自宅で制作した新曲「Pathos」のMV公開、オンラインライブ実施も

fhanaの新曲「Pathos」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「Pathos」は新型コロナウイルス感染症拡大の影響でスタジオに集まることができなかった頃、メンバーが自宅録音で制作した楽曲。MVはリーダーの佐藤純一(Key)が自らディレクションし、それぞれiPhoneで撮影した映像を編集して作られた。

またfhanaは7月26日に新曲のタイトルを冠したオンラインライブ「fhana Sound of Scene ONLINE “Pathos”」を総合コミュニティスペースKITENで配信することも発表した。ライブは昨年のツアーと同じく、ベースにandropの前田恭介、ドラムに河村吉宏、ライティングに小池恭平を迎えて行われる。ライブ本編終了後にはメンバーが視聴者とコミュニケーションを取る「”Pathos" アフターミーティング」や、ファンクラブ会員限定のZoomミーティングも行われる。ライブ本編のチケット価格は税込3000円で、7月17日までにチケットを購入すると、購入者の名前入りのデジタルサイン画像がプレゼントされる。

Sound of Scene ONLINE "Pathos"

2020年7月26(日)19:30~21:00

fhana Sound of Scene ONLINE "Pathos" AFTER MEETING!

2020年7月26(日)21:30~22:30

fhana FC「fhana home」限定 Zoomミーティング

2020年7月26(日)22:45~

※fhanaのhとnの間の「a」はアキュートアクセント付きが正式表記。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL