まるで「HiGH&LOW」?吉野北人にフォーカスした「私モテ」特別映像

まるで「HiGH&LOW」?吉野北人にフォーカスした「私モテ」特別映像

映画「私がモテてどうすんだ」より。

吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)主演映画「私がモテてどうすんだ」より、吉野にフォーカスした特別映像が公開された。

「私がモテてどうすんだ」はぢゅん子による人気コミックを平沼紀久が実写化したラブコメディ。自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好き女子で、ひょんなことから激やせして突然モテまくるヒロイン・芹沼花依を山口乃々華(E-girls)と富田望生が2人1役で演じる。吉野は神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮と共に、花依を取り巻く高校生役で映画に登場する。

平沼は「HiGH&LOW」シリーズの脚本家としても知られる監督。今回公開された特別映像は、冒頭から並々ならぬ緊張感が醸し出されており、吉野も出演した「HiGH&LOW THE WORST」のように学生同士の一大抗争劇でも始まるかのような演出となっている。そんなオープニングを経て、吉野扮するサブカル系先輩・六見遊馬が「好きだよ」と甘いセリフを放つとその雰囲気は一変。後半パートでは六見が花依に対し「好きに特別があるなんて知らなかった」「芹沼さんが俺にこんな気持ち教えてくれたんだ」と持ち前の美声で甘くささやき、最後は「俺は……待ってるから」とメッセージを送っている。

「私がモテてどうすんだ」は7月10日に全国の劇場で公開予定。公開日の翌日11日を「全国私モテDay▼」とし、全4回行われる舞台挨拶の様子が上映301館のうち全国290館にてライブビューイングされる。各回の内容や詳細、開催劇場については映画のオフィシャルサイトで確認を。

※「全国私モテDay▼」の▼はハートマーク。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL