Uru「今 逢いに行く」MVで小松菜奈が揺れ動く女心表現、初の配信ライブも決定

Uru「今 逢いに行く」MVで小松菜奈が揺れ動く女心表現、初の配信ライブも決定

Uru「今 逢いに行く」ミュージックビデオより。

Uruの新曲「今 逢いに行く」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「今 逢いに行く」はUruがデビュー前に制作し、過去数回のライブでのみ披露した幻の楽曲で、満を持して3月リリースのアルバム「オリオンブルー」に収録されることとなった。MVは2月に配信リリースされた楽曲「あなたがいることで」のMVに続いて、内山拓也が監督を担当。主人公役を小松菜奈が務め、男女のすれ違いや揺れ動く女性の心情を表現した。小松はMV撮影について「撮影を通してUruさんの世界観に浸る事が出来て現場がすごく楽しかったです」とコメントしている。

さらにMV公開と合わせて、Uruが9月6日(日)19:00から自身初の配信ライブ「Uru Online Live 2020 『あなたと私』」を行うことも発表された。配信ライブでUruは、ライブで定番となっている紗幕を使用した演出ではなく、ライブタイトル“あなたと私”になぞらえた特別な演出を用意。オリジナル楽曲とカバー楽曲を織り交ぜたセットリストでパフォーマンスを披露する。チケットはZAIKOとPIA LIVE STREAMで9月9日19:00まで販売中。なおアーカイブ映像は9月9日23:59まで視聴できる。

小松菜奈 コメント

初めて曲を聞いた時にUruさんの歌声が本当に素敵で、いなくなった時に分かる、その人の事が大切だったんだという気持ちや、切なさと温かみのある歌詞がストレートに心に伝わって来るラブソングだと感じました。MVの撮影がすごく好きで、撮影を通してUruさんの世界観に浸る事が出来て現場がすごく楽しかったです。海のシーンは、見る方それぞれの未来を想い描いてもらえたら嬉しいです。

内山拓也 コメント

夜を跨ごうとして、小松さんと光の方へ手を伸ばしました。
この曲を聴いて、どこに行きたいか。その気持ちを映像に込めました。
是非ご覧ください。

Uru Online Live 2020 「あなたと私」

配信日時:2020年9月6日(日)19:00~

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL