リアルなヒップホップ描いたGhetto Hollywoodのマンガ1巻発売、帯文にPUNPEEと舐達麻

リアルなヒップホップ描いたGhetto Hollywoodのマンガ1巻発売、帯文にPUNPEEと舐達麻

SITE「少年イン・ザ・フッド」1巻書影(帯付き)

SD JUNKSTAにグラフィティライターとしても所属するGhetto HollywoodことSITEのマンガ「少年イン・ザ・フッド」の単行本1巻が9月2日に発売される。

「週刊SPA!」で連載中の「少年イン・ザ・フッド」は、“ヒップホップ何でも屋”として知られるSITEのマンガ家デビュー作。2018年末の公募企画「週刊SPA! 連載マンガ家大募集」に駆け込みで送付された一枚絵がきっかけで連載化が決定した。著者自身の実体験をベースに1996年と現在という2つの時代を行き来して描かれる物語は、郊外都市の高校1年生・ヒロトが廃屋で暮らすクラブDJのドゥビと出会うことから始まる。作中には多国籍ギャング、ヤクザ、半グレ、不良の先輩などヒップホップを取り巻く多様なキャラクターが登場。グラフィティの描き方からフリースタイルラップの秘訣までリアルなヒップホップが描かれる。

また単行本1巻の帯には、PUNPEEの「They Live We Sleep…We Live They Sleep! SITE君が仕掛けるファーイースト青春狂騒曲。サカエさんとワン切りしあいたい人生でした。」というコメントと、舐達麻「LIFE STASH」のパンチライン「たかだか大麻ガタガタぬかすな」が推薦文として掲載される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL