工藤祐次郎が立秋に「残暑見舞い」リリース、前作に引き続きコーラスには小山田壮平が参加

工藤祐次郎が立秋に「残暑見舞い」リリース、前作に引き続きコーラスには小山田壮平が参加

工藤祐次郎

シンガーソングライターの工藤祐次郎が8月7日にミニアルバム「残暑見舞い」を配信リリースする。本日7月31日には収録曲「かなしいうた」の先行配信がスタートした。

「残暑見舞い」は7月8日に全国流通盤が発売された工藤のアルバム「暑中見舞い」との連作となる作品。全7曲が収録され、コーラスには前作に引き続き小山田壮平(AL)が参加している。アルバムは立秋にあたる8月7日に配信リリースされた後、9月2日にボーナストラック「羊羹のブルース」を収めたCD版が発売される。なお東京・タワーレコード新宿店では、8月26日より先行販売がスタートする。

工藤祐次郎「残暑見舞い」収録曲

01. 残暑見舞い
02. かなしいうた
03. 8月のイメージ
04. 魔法使いおっさん
05. 9月の海
06. 小夏
07. お金もち
08. 羊羹のブルース(※CD版にのみ収録)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL