本当に胸アツ…!アッ!日向坂46、歌で物語つむいだ22人初ステージ

本当に胸アツ…!アッ!日向坂46、歌で物語つむいだ22人初ステージ

日向坂46「HINATAZAKA46 Live Online, YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46が昨日7月31日にオンラインライブ「HINATAZAKA46 Live Online, YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」を開催した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「春の全国アリーナツアー2020」を10月以降に延期した日向坂46。実施時期の延期に伴いツアーのセットリストが変更されることを受け、配信ライブはメンバー一丸となって準備してきた当初の内容で行われた。この配信ライブには、学業に専念するため活動休止していた影山優佳、新3期生の高橋未来虹、森本茉莉、山口陽世を含む22人が出演。“音楽の街の住人“に扮した22人は、時間にうるさい時計、化けるのが嫌いなキツネ、足の遅い馬、電気の消えた提灯アンコウ、泣き虫なトラという5人の“風変わりな仲間たち“と共に、日向坂46の楽曲をもとに組み立てられた物語をパフォーマンスと語りで表現した。

開演時刻になると巨大なLEDモニタが設置されたステージが画面いっぱいに映し出される。「第一章『音楽の街』」という文字が表示されAR技術でステージ中央に光が集中すると、その中から音符柄の衣装に身を包んだ日向坂46が登場し、「ドレミソラシド」でライブをスタートさせた。佐々木久美がトランペット、潮紗理菜がキーボード、高瀬愛奈がフルート、金村美玖がスネアドラムを当て振りし“音楽隊”を思わせるパフォーマンスを繰り広げたあと、加藤史帆の「画面の前のみんな! 行っくよー!」の声で、彼女たちは「ハッピーオーラ」を披露。曲中ではオードリーの春日俊彰から伝授された“カスカスダンス”を加藤を筆頭に踊り、コメント欄を沸かせた。

2曲を歌い終えたところで久美は「日向坂46のライブへようこそ!」と画面の向こうにいるおひさま(日向坂46ファンの呼称)を歓迎。加えて「こんなときにしか届けられないライブを私たち用意してきたので皆さん楽しみにしていてください」とライブへの意気込みを述べ、新3期生を呼び込んだ。3人よりひと足先に3期生としてグループに加入した上村ひなのは「3人共、個性豊かでかわいい子たちなのでみんなで活動できるのが楽しみです」と声を弾ませた。

無観客の会場が映し出され、「おかしいな。お客さんがいつもより盛り上がっていない気がする」「いつもは空色のペンライトがきれいなのに」「私たちの街に人がいない……?」「何かがおかしい……」とメンバーの声が虚しく響くと、ステージには東村芽依、河田陽菜、松田好花が登場。3人のユニット曲「ナゼー」をクールにパフォーマンスすると、ステージ上には「第2章 迷いの森」という文字が浮かび上がった。AR演出で会場が木々に包まれると、ブルー系の衣装に着替えた日向坂46がステージへ。森の中のような演出の中で彼女たちは「期待していない自分」を披露し、センターポジションを務める佐々木美玲はポニーテールを揺らしながら花道を駆け抜けた。続いてステージには足の遅い馬と金村が現れ、2人の会話をきっかけに彼女たちは「青春の馬」を披露。全員で花道を走り回り、足の遅い馬と共に“迷いの森”から脱出した。

「第三章 雨の止まない街」のパートに入ると、日向坂46はモザイク柄のドレスに衣装チェンジ。雨が降りしきる街角で宮田愛萌が泣き虫なトラに傘を差し伸べ、2期生と3期生は丹生明里がセンターポジションを務める「君のため何ができるだろう」をパフォーマンスした。傘を使ったダンスで後方から後輩たちを応援していた1期生たちは「好きということは…」をタオルを手に披露。ステージ後方のLEDモニタには、メンバーと同じようにタオルを回すおひさまたちの映像が映し出された。

“パリピ”の愛称で知られる富田鈴花のラップで幕を開けた「第四章 空の世界」では、けやき坂46時代からの人気曲「誰よりも高く跳べ!」「NO WAR in the future」が届けられる。雲の上にいるかのようなAR演出の中、彼女たちは“雨の止まない街”の雨を止ませるべく“空の世界のレバー”を引いた。晴れ渡る空の下、齊藤京子、小坂菜緒、小坂菜緒、久美、美玲、加藤、富田は「窓を開けなくても」を披露。後半はほかのメンバーも合流しキュートな魅力を振りまいた。

5分間の換気タイムを設けたあと、日向坂46は抽選で選ばれたおひさまたちとリモートトーク。おひさまのラジオネームを命名したり、質問に答えたりと、それぞれ交流を楽しんだ。リモートトークが終わると、新3期生紹介のコーナーへ。高橋は「チャームポイントは笑うと顔の半分を締めてしまうくらい大きな口。身長は168.5cmで一番背が高いのでぜひ覚えてください」とアピールし、「最近の悩みはグループ内のお芋ブームに乗れないこととおなかの限界以上にごはんを食べてしまうことです」と近況を報告した。森本は上村が考えてくれたという自己紹介を披露したあと、「最近はスタープロジェクターライトというプラネタリウムにハマっています。今日のライブでも空の世界で満天の星空を見れてうれしかったです」と語った。昔は肉が好きだったが最近魚のおいしさに気付いたという山口は「ぱる、はる、ぱるよ、はるよ、よっこいしょなどたくさんあだ名があります。野球をしている姿を見てカッコいいと言われたいです」と自己紹介した。

新3期生が「このあとはどんな旅が続くのでしょうか? お楽しみに!」とステージを去ったあと、ライブは「第五章 いいかげんな時計」のパートに突入。時間の進み方がおかしくなってしまったという世界に迷い込んだ上村が時間にうるさい時計とコミカルなやり取りを繰り広げると、ブラウスとスカートの衣装に着替えた1期生メンバーが登場し「永遠の白線」を披露した。チェックの衣装に着替えた2期生は「未熟な怒り」を熱唱。同じ衣装に着替えた1期生と合流したあと「ホントの時間」を歌った。曲の終盤では上村が時計に吊るされていた20tのおもりを取り外す一幕も。おもりを取り外したことで、その世界の時間の進み方は元通りになった。

日向坂46が真っ白な衣装に着替え「川は流れる」を披露すると、舞台は海の中へ。電気の消えた提灯アンコウが登場する「第六章 消えた人魚の歌声」のパートでは「こんなに好きになっちゃっていいの?」を歌い、可憐なパフォーマンスでおひさまを魅了した。物語の中で日向坂46は、さまざまなトラブルを解決した世界的ヒロインとしてお城へ招集されることに。ここではメンバーの半数ずつが音楽の街の住人の“本物”と“偽物”に扮し、やり取りを繰り広げながら「キュン」「ソンナコトナイヨ」などを披露した。「キツネ」では東村芽依がアクロバットを決め、大サビの部分で花火の特効が上がった。

新たな敵が現れ、メンバーが絶望に打ちひしがれていると迷いの森で助けた馬がステージに登場。馬からの「あきらめるな」というメッセージを受けて再び立ち上がった日向坂46は「青春の馬」のフルバージョンを力強く歌った。「青春の馬」のパフォーマンスで世界に平和が訪れ、物語は「最終章 虹の帰り道」に突入。日向坂46が「JOYFUL LOVE」を歌うと、ペンライトを掲げたおひさまたちの映像がAR演出で合成され、実際のライブと同じように客席に虹色の景色が広がった。ホーンアレンジされた「ハッピーオーラ」が流れる中、日向坂46と個性豊かなキャラクターたちはステージに集結。久美がメンバーを代表して「おひさまの皆さん今日は楽しんでいただけましたか? 私たちもたくさんパワーをもらいました! おひさま大好きー! ラブ!」とおひさまにメッセージを送り、本編の幕が下りた。

アンコールを受けてステージに舞い戻った日向坂46は8月7日に初のドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」が公開されることと、9月23日に日向坂46名義では初のアルバム(タイトル未定)のリリースが決まったことを発表。コメント欄が歓喜のメッセージで満たされる中、久美からライブの感想を聞かれた加藤は「春ツアーの演出を観てもらえて本当にうれしかったです……本当に胸アツ……アッ!」と感極まった様子を見せる。その後21人はステージに影山を呼び込む。「馬疑惑の影山です」と登場した影山は「今回のライブは春のアリーナツアーを再現した特別なライブで、もともと出演予定はなかったんですけど急遽私も参加させていただくことになりうれしいです。休業するときもアンコールで出させてもらって、今回もアンコールに。本当にうれしくてずっとずっとワクワクしていました。日向坂46のメンバーとして認めてもらって、ゆくゆくは影山経由で日向坂を知ってもらえるような、日向坂の最終兵器みたいになれるように一生懸命がんばっていきます」と再始動の意気込みを語った。

ついに22人そろった日向坂46は「約束の卵」を歌唱。最後は“ひ”のポーズをメンバー同士でくっつけてたくさんのハートを作った。久美は「おひさまの皆さんの力があるおかげでいつも活動できています。会えない期間が続いてしまうんですけれど、いつもおひさまのことを思って私たちはがんばっていきますので、これからも応援してくれるとうれしいです。以上私たち日向坂46でした」と挨拶し、配信ライブを締めくくった。

日向坂46は10月から11月にかけて「春の全国アリーナツアー」の振替公演を実施。12月6、7日には初の東京ドーム公演「ひなくり2020」を控えている。

日向坂46「HINATAZAKA46 Live Online, YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」2020年7月31日 セットリスト

第一章 音楽の街

01. ドレミソラシド
02. ハッピーオーラ
03. ナゼー

第二章 迷いの森

04. 期待していない自分
05. 青春の馬

第三章 雨の止まない街

06. 君のため何ができるだろう
07. 好きということは…

第四章 空の世界

08. 誰よりも高く跳べ!
09. NO WAR in the future
10. 窓を開けなくても

第三・五章 換気の時間:インタラクティブトーク

第五章 いいかげんな時計

11. 永遠の白線
12. 未熟な怒り
13. ホントの時間
14. 川は流れる

第六章 消えた人魚の歌声

15. こんなに好きになっちゃっていいの?

第七章 偽物現る!

16. キュン
17. ソンナコトナイヨ
18. キツネ
19. 青春の馬

最終章 虹の帰り道

20. JOYFUL LOVE
<アンコール>
21. 約束の卵

日向坂46 春の全国アリーナツアー2020 延期振替公演

2020年10月7日(水)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪
2020年10月8日(木)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪
2020年10月9日(金)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪
2020年10月22日(木)群馬県 Gメッセ群馬
2020年10月23日(金)群馬県 Gメッセ群馬
2020年10月28日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2020年10月29日(木)福岡県 マリンメッセ福岡
2020年11月6日(金)神奈川県 ぴあアリーナMM
2020年11月7日(土)神奈川県 ぴあアリーナMM
2020年11月8日(日)神奈川県 ぴあアリーナMM
2020年11月25日(水)広島県 広島サンプラザ ホール
2020年11月26日(木)広島県 広島サンプラザ ホール

ひなくり2020

2020年12月6日(日)東京都 東京ドーム
2020年12月7日(月)東京都 東京ドーム

※高橋未来虹の「高」ははしご高が正式表記。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL