1416人のラッパーから選ばれた1人に300万、Tohjiら輩出した「ラップスタア誕生」新シーズン配信

1416人のラッパーから選ばれた1人に300万、Tohjiら輩出した「ラップスタア誕生」新シーズン配信

ABEMA SPECIAL「ラップスタア誕生」(c)AbemaTV,Inc.

次世代ラッパーを発掘するオーディション番組「ラップスタア誕生」が8月13日(木)21:00からABEMA SPECIALで配信される。

現在シーンを牽引するTohji、WILYWNKA(変態紳士クラブ)、Leon Fanourakis、¥ellow Bucksといったラッパーを過去3シーズンで輩出してきた「ラップスタア誕生」。今回は過去最多1416名の応募が集まり、参加者はSTUTS、GeG(変態紳士クラブ)、MURVSAKI、YamieZimmer、Yung Xanseiが制作したトラックから1曲を選んで自らの“LIFE(生い立ち・人となり)”をラップした動画を投稿した。ステージを勝ち上がり、「ラップスタア」の座を手にした1名の挑戦者には活動資金の300万円と豪華副賞が贈呈される。

番組のオーガナイザーを本企画の立案者であるRYUZOが務め、オーディションの審査員にはKダブシャイン、ANARCHY、SEEDA、HUNGER、伊藤雄介が名を連ねる。またSEEDAのアルバムを原案とする映画「花と雨」で主演を務めた笠松将がナレーターを担当。番組のタイトルロゴは、国内外で活躍するグラフィックデザイナー・GUCCIMAZEが手がけた。

「ラップスタア誕生」のTwitterアカウントでは気鋭のラッパーたちが投稿した動画の一部が、番組の配信に先駆けて公開されているのでチェックしてみよう。

ABEMA SPECIAL「ラップスタア誕生」

配信日時:2020年8月13日(木)21:00~21:45
<出演者>
RYUZO / Kダブシャイン / ANARCHY / SEEDA / HUNGER / 伊藤雄介
ナレーター:笠松将

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL