悪魔も安全に!聖飢魔IIがツアーリハーサルを前にPCR検査、全構成員が陰性

悪魔も安全に!聖飢魔IIがツアーリハーサルを前にPCR検査、全構成員が陰性

聖飢魔II全構成員の検査実施証明書。

10月より全国ツアー「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』」を開催する聖飢魔IIが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けPCR検査を実施。構成員全員が陰性であったことが発表された。

今回のツアーは“地球デビュー”35周年を記念したライブツアーとして開催予定だったが、「悪魔は別として、地球上の人間にとっては安全に黒ミサを楽しめる環境に無い」という判断により、最新の黒ミサを無観客で収録した映像の上映および構成員全員によるトークに内容を変更。PCR検査は東京都中央区の衛生検査所登録施設でもあるプリベントサイエンス株式会社との提携により、ツアーリハーサル開始にあたって行われた。

検査では構成員と全ツアースタッフの合計36名、全員が陰性と判定された。今後新たに加わるスタッフも検査を受けるほか、ツアーが始まる10月からは構成員および帯同スタッフが毎月1回のPCR検査を受けることが義務付けられる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL