まふまふ「ひともどき」MVで初監督&顔出し出演

まふまふ「ひともどき」MVで初監督&顔出し出演

まふまふ

まふまふの新曲「ひともどき」のミュージックビデオが、彼の誕生日である本日10月18日にYouTubeで公開された。

本作でまふまふは初めて監督を務め、企画や映像編集も自らが監修。これまで素顔を隠してきた彼が初めて顔出しで出演している。MVは実写とアニメーションを組み合わせた作品となっており、実写パートは山奥の廃線や真夜中の廃校で撮影された。廃校のシーンでは命綱を付けて屋上の縁に座ったりと、体を張ったロケも行われている。

まふまふは初めてMVの監督を担当したことについて「視覚の面でも自分の考えを形にできることが嬉しく感じました。場面ごとに出したい画があっても、それを1つに繋げていく際に辻褄を合わせることが難しく、映像を作る方々の凄さや労力を再確認できたことも大きな成果でした」とコメント。また映像内で顔出ししたことについて「今でも自分は顔は出すことに前向きではありません。しかし、表情を隠すことによって表現できないことがあまりにも大きく、自分の作品に制限をかけていることが気がかりでした。もちろん怖い気持ちはありましたが、今のうちに挑戦してみようと思い、このような形をとらせていただきました」とその理由を明かしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL