豆柴の大群がついに迎えた初ワンマンで思い込めて16曲披露、来年メジャー1stアルバム発売決定

豆柴の大群がついに迎えた初ワンマンで思い込めて16曲披露、来年メジャー1stアルバム発売決定

豆柴の大群

豆柴の大群が本日10月24日に東京・昭和女子大学人見記念講堂で、ソーシャルディスタンスライブ「豆柴の大群のりりスタート」を1日2部制で開催した。この記事では2部の模様をレポートする。

5月に行う予定だった東京・マイナビ赤坂BLITZでの1stワンマンライブ「豆柴の大群のスタート」が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期、中止となってしまった豆柴の大群。観客の前でパフォーマンスできないという悩みを抱えながらも10月7日にシングル「AAA」でavex traxからメジャーデビューを果たし、そのわずか4日後の10月11日には東京・東京ドームで運動会イベント「メジャーデビュー4日で目標達成!?豆柴だらけの大運動会 in 東京ドーム」を開催した。

豆柴の大群はTBS系「水曜日のダウンタウン」発のアイドルグループとして昨年12月に結成されてから約10カ月、本日ついに1stワンマンライブの舞台に立った。ステージ上は大きな豆柴の大群ロゴが描かれたセットで飾られ、ステージ後方には巨大なスクリーンが吊るされた。開演時間になり、観客の前に姿を現したアイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人は「私たち豆柴の大群です!」と挨拶。カラフルなレーザーが場内を飛び交う中、名刺代わりの1曲「豆柴の大群-お送りするのは人生劇場」を最初に届けた。豆柴はナオの飲酒報道をきっかけに作られたパンキッシュな「FLASH」、メンバーがジャンプを繰り返しながら熱いメッセージをぶつける「そばにいてよ Baby angel」と疾走感のある楽曲を畳みかけていった。

MCではミユキが「2部にお越しくださり本当にありがとうございます。5月にやるはずだった1stワンマンライブが延期になって、中止になって。ずっと待ち続けて、やっとこの日をむかえることができました!」と豆粒(豆柴の大群ファンの呼称)に喜びを伝えた。その後、アドバイザー・クロちゃん作詞による多国籍感のあるサマーチューン「サマバリ」や、失恋がテーマのビターなアイドルソング「ドンクサハッピー」などが続けて披露された。

ライブ中盤にはコントのコーナーが設けられ、メンバーの楽屋を物色するクロちゃんの映像がスクリーンに流された。クロちゃんが死亡し、ミユキが脈を測って「死んでる」と発言したところで映像は終了。その間に、ステージにはメンバーのリュックなどが置かれたソファやテーブルがセッティングされ、床にはクロちゃんの死体が横たわり、映像の続きが舞台上で展開されることになった。メンバーはクロちゃんの影響でライブが中止になることを避けたく、クロちゃんを始末するという選択肢を選ぶ。そんな中、BiSHのハシヤスメ・アツコとアイナ・ジ・エンドがサプライズで登場。メンバーはクロちゃんを椅子に座らせ、腹話術スタイルでアイナやハシヤスメと会話を交わす。アイナはお土産に熱々の小籠包を持って来ており、クロちゃんに一気に食べさせて口の周りを汁まみれにさせた。さらにハシヤスメが信玄餅を一気に食べさせると、死んだはずのクロちゃんが悶絶している様子がスクリーンに映し出された。しばらくするとメンバーは、クロちゃんの近くに置かれている手紙を発見。手紙にはクロちゃんから5人に向けてのメッセージが書かれており、これも5人へのサプライズだった。

会場にはクロちゃんが手紙を朗読する音声が流れ、さらに「1月20日、メジャー1stアルバムの発売が決定しました!」と豆柴の大群の新作リリースが告知された。驚きながらも歓喜した5人はコントを終えて、「恋のかけ算 ABCDEFG」を元気よく披露。コントに参加したクロちゃん、アイナ、ハシヤスメをステージに呼び込み、改めて感謝を伝えた。「感動した」と豆柴のライブの感想を語ったアイナは、BiSHの1stワンマンライブがキャパ約80人の会場だったことに触れつつ、大舞台で初ワンマンを行う豆柴に向けて「1曲目から緊張もプレッシャーも感じさせないからすごい。超がんばってると思う!」と激励。そしてクロちゃんは「メジャー1stアルバムのタイトルを決めました!」と発表し、アルバムタイトルが「まめジャー!」であることを明らかにした。アルバムの名付け親はクロちゃんで、初回限定盤の付属Blu-rayおよびDVD盤には本日のライブ映像が収録される。Blu-rayにはさらに東京ドームでのイベントの模様やミュージックビデオも収められるとのことだ。

ライブはクロちゃん作詞による王道アイドルソング「ろけっとすたーと」で後半戦へ。「僕がいい」「君以外にモテたい」など6月発表のアルバム「スタート」収録曲を経て「トラスト」に突入すると、スクリーンに歌詞のタイポグラフィが表示され、会場内にレーザーが飛び交った。ナオが「今、こうして目の前にお客さんがいる状態でライブができて本当に幸せです。今を大事に、これからも挑戦を続けていきたいです」と述べ、そんなメッセージが込められた楽曲「今」を5人で歌唱。感動的な余韻が広がる中、豆柴は「最後の曲です。前だけ見て進んでいきます」というカエデの言葉のあとにラストナンバー「さよならしなきゃ」を届けた。

アンコールではアイカ、ハナエ、カエデ、ナオ、ミユキが順に感謝の言葉と今後の意気込みを涙ながらに語った。そして5人はグループの始まりの曲である「りスタート」、そして前向きな歌詞が印象的な「大丈夫サンライズ」を熱く歌い上げ、ライブを締めくくった。観客の前でのワンマンライブを実現させた豆柴の大群は、11月21日から「実力をしっかりとつけるツアー」と題した自身初の全国ツアーの開催する。なお結成1周年記念日にあたる12月19日には1st写真集(タイトル未定)が刊行されることが決定。普段と異なるメンバーの表情やコーディネートが見られる内容になることが告知されており、詳細は追ってアナウンスされる。

「豆柴の大群のりりスタート」2020年10月24日 東京・昭和女子大学人見記念講堂 2部セットリスト

01. 豆柴の大群-お送りするのは人生劇場
02. FLASH
03. そばにいてよ Baby angel
04. サマバリ
05. ドンクサハッピー
06. CHANGES
07. ガーデニング
08. 恋のかけ算 ABCDEFG
09. ろけっとすたーと
10. 僕がいい
11. 君以外にモテたい
12. トラスト
13. 今
14. さよならしなきゃ
<アンコール>
15. りスタート
16. 大丈夫サンライズ

「豆柴の大群 実力をしっかりとつけるツアー」

2020年11月21日(土)北海道 cube garden
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

2020年11月23日(月・祝)大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

2020年12月13日(日)福岡県 DRUM Be-1
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

2020年12月20日(日)宮城県 enn 2nd
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

2020年12月26日(土)愛知県 DAYTRIVE
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

2021年1月10日(日)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:00 / START 16:30
[3部]OPEN 19:00 / START 19:30

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL