「夏の魔物」成田大致が引退、最愛の人るびいが新オーガナイザーに就任

「夏の魔物」成田大致が引退、最愛の人るびいが新オーガナイザーに就任

成田大致が千葉るびいに愛を告白した場面。(撮影:岸田哲平)

音楽フェス「夏の魔物」のオーガナイザー・成田大致が引退を発表した。

成田は昨日10月25日に千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで開催した有観客ライブイベント「夏の魔物SPECIAL MAMONOISM」の2日目公演で、元プロボクサー・亀田興毅とのチャレンジマッチを行った。これはTHE 夏の魔物のメンバーとして活動を共にした千葉るびいとの関係修復を図るために企画されたもの。成田とるびいは数年前に結婚し、るびいは株式会社MAMONOの副社長を務めていたが、家庭内でも仕事の話が多くなった結果、2人の関係は悪化し、るびいは実家に帰ってしまう。

反省して頭を丸めた成田は生まれ変わった姿をるびいに見てもらうため、亀田に挑戦。痙攣しながらもボディブロー10発を耐え抜いた末、会場に招いていたるびいに愛を告白したが、るびいは成田を拒絶した。これを受けて成田は「皆様の前で醜態を晒して申し訳ございませんでした、このような状態でもう人前に立つことはできません。引退します」と語り、オーガナイザーを引退。今後はるびいがオーガナイザーを務めるとのことで、詳細は追って発表される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL