須田景凪、初のオンラインライブで視覚的に魅せた楽曲の世界

須田景凪、初のオンラインライブで視覚的に魅せた楽曲の世界

「須田景凪 ONLINE LIVE 2020 “催花”」の様子。(Photo by Takeshi Yao)

須田景凪が10月23日に初のオンラインライブ「須田景凪 ONLINE LIVE 2020 “催花”」を実施した。

新型コロナウイルス感染拡大状況を受けて、2月から開催予定だった全国ツアー「須田景凪 TOUR 2020 はるどなり」の中止を余儀なくされた須田。約9カ月ぶりのライブはオンラインという形で実施され、全国のファンが彼のパフォーマンスを見届けた。

イントロダクションの映像の上映を経て、ライブは「couch」でスタート。須田、そしてサポートメンバーのモリシー(G / Awesome City Club)、雲丹亀卓人(B)、堀正輝(Dr)が盤石なアンサンブルを奏で堂々とライブの幕開けを告げる。続く「メーベル」ではステージ前面に歌詞のフレーズがARで浮かび、アボガド6が手がけたミュージックビデオのアニメーション映像が重なる配信ライブならではの演出も。スピーディに展開する「パレイドリア」では、ステージの様子がダイナミックなカメラワークで切り取られた。

暗転の間にセットチェンジが行われ、ステージ中央に置かれたソファに腰かけた須田は「MUG」を歌唱。同曲のMVも手がけた大谷たらふによるアニメーションのAR演出もステージを彩った。続く「Carol」は部屋のようなセットの中で須田がPCの画面を前に歌唱。MVの世界観を取り入れたAR演出の中で1人きりの須田は目を閉じて祈るように歌声を届けた。

「MOIL」で須田は再びバンドメンバーと合流し、「シャルル」や「veil」などを披露。「はるどなり」をモチーフにしたインストゥルメンタルのインタールードを経て届けられた「Alba」では、スモークに包まれ青い照明に照らされて歌う須田にカラフルなCG映像が重なり合った。「今日はありがとうございました。2月に新しいアルバムを出すんですけれど、そこから1曲、新曲をやらせてください」と宣言した須田は、2021年2月3日にリリースされるメジャー1stアルバム「Billow」より新曲「飛花」をパフォーマンス。花をモチーフに消えない喪失感を歌ったこの楽曲を届け、ステージを終えた。

「須田景凪 ONLINE LIVE 2020 “催花”」2020年10月23日 セットリスト

01. couch
02. メーベル
03. パレイドリア
04. MUG
05. Carol
06. MOIL
07. シャルル
08. veil
09. Alba
10. 飛花

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL