セカオワがEnd of the World名義で配信ライブ、Amazon Musicの力を借りて世界へ発信

セカオワがEnd of the World名義で配信ライブ、Amazon Musicの力を借りて世界へ発信

End of the Worldライブ配信ビジュアル

SEKAI NO OWARIがグローバル展開を目的として取り組んでいるプロジェクト・End of the Worldが11月7日(土)11:00~12:00に無料配信ライブを行う。

11月27日にEnd of the World名義での初めてのアルバム「Chameleon」をリリースするSEKAI NO OWARI。今回の配信ライブはAmazon.co.jpのアカウントを所有する人であれば誰でもAmazon Musicアプリ経由で視聴することができる。またAmazon.co.jpのアカウントを持たない人もAmazonのEnd of the World特設ページやTwitch上のAmazon Musicチャンネルで配信ライブを視聴可能だ。さらにアメリカの現地時間11月27日から12月3日まで展開される、ニューヨーク・タイムズスクエアのAmazon MusicのビルボードにEnd of the Worldが起用されることが決定した。

彼らはアルバム「Chameleon」について「End of the Worldというプロジェクトを始めてから長い道のりをかけてたどり着いたファーストアルバムです。海外のプロデューサーやエンジニアと協力して、End of the Worldらしさをバランスよく取り入れながら、より海外にフォーカスしたプロジェクトとして作り上げた作品です。このアルバムが完成するまで7年もかかりましたが、Amazon Musicの協力を得て、ようやく世界中のリスナーにリーチし、僕たちの音楽を気に入ってくれうる新しい方々と繋がることができて、とても嬉しく思います」とコメント。なおAmazon Musicでは本日10月27日より「Chameleon」の収録曲「Fangs」が先行配信されており、「Chameleon」の予約も受け付けている。

End of the World 配信ライブ

2020年11月7日(土)11:00~12:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL