モーニング娘。'20「ギューされたいだけなのに」MV公開!譜久村、生田、石田がウサギ姿に

モーニング娘。'20「ギューされたいだけなのに」MV公開!譜久村、生田、石田がウサギ姿に

モーニング娘。'20「ギューされたいだけなのに」ミュージックビデオのサムネイル。

モーニング娘。'20の新曲「ギューされたいだけなのに」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

12月16日に「純情エビデンス」と共に両A面シングルとしてリリースされる「ギューされたいだけなのに」。作詞作曲はつんく、編曲は大久保薫が手がけている。

曲中には“ウサギちゃんシンドローム”という印象的なワードが登場するが、つんくはこの言葉を楽曲のタイトル候補として考えていたとのこと。また同曲を歌うモーニング娘。'20へ、ライナーノーツの中で「ダンスを大ノリで作ってしまうのは(踊ってしまうのは)簡単だけど、この曲はドラマチックにちょっとミュージカルの1シーンのようにゴージャスに仕上げると他の曲と違った個性的なポジションになるはずです。どうぞ、楽しんで歌ってください。コンサートが当たり前に出来る日が早くやってきますように」とエールを送っている。MVにはウサギの耳を着けている譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美の姿や、メンバーがウサギの人形を切ない表情で抱きしめている様子が盛り込まれている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL