さだまさし「紅白」の大晦日はNHKと配信ライブ会場の往復「若返った感じですね」

さだまさし「紅白」の大晦日はNHKと配信ライブ会場の往復「若返った感じですね」

さだまさし(写真提供:NHK)

明日12月31日(木)に放送の「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが昨日12月29日より実施されている。この記事ではさだまさしのコメントを紹介する。

さだは特別企画「今こそ歌おう みんなでエール」の一環で、1991年に発表した「奇跡~大きな愛のように~」のセルフカバー「奇跡2021」を東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーションで歌う。さだは当日、東京都内で行う無観客配信カウントダウンライブの合間に「紅白歌合戦」に出場し、配信ライブ終了後には再びNHKで「今夜も生でさだまさし」の生放送に出演する。

このスケジュールについてさだは「こんなにうろうろするのは、レコ大が31日にやっているころ以来ですね。懐かしい感じ、若返った感じですね」と語り、視聴者に「歌でほんのちょっとでも前を向けたら乗り越えられる、というか、乗り越えなければいけないですよね。泣きながらでも乗り越えましょう。苦しくても絶対にあきらめないで頑張りましょう」とエールを送っている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL