乃木坂46齋藤飛鳥がスナイパーライフル、生田絵梨花が2丁拳銃でバトル

乃木坂46齋藤飛鳥がスナイパーライフル、生田絵梨花が2丁拳銃でバトル

乃木坂46「Wilderness world」ミュージックビデオのワンシーン。

乃木坂46の新曲「Wilderness world」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「Wilderness world」は1月27日にリリースされるニューシングル「僕は僕を好きになる」初回限定盤Type-Aの収録曲で、無人島で戦いを繰り広げるオンラインゲーム「荒野行動」とのコラボソング。MVの撮影は2020年10月上旬に栃木・足利市にある「渋谷スクランブル交差点」の大型オープンセットと、東京・宮下公園などの渋谷界隈で行われた。

MVにはメンバーが渋谷スクランブル交差点で踊る様子に加え、「荒野行動」をモチーフにしたメンバーが武器を持ってバトルするシーンが盛り込まれており、齋藤飛鳥はスナイパーライフル、松村沙友理はショットガン、梅澤美波はボーガンを手に、生田絵梨花は2丁拳銃のスタイルで、それぞれ専門家に所作を学びながら撮影に挑戦。MVのディレクションは、2016年11月に発表された「君に贈る花がない」のMVを手がけた映像作家・東市篤憲が担当した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL