Ahh! Folly Jetの2000年発表作がLP化、新作7inchシングルも発売

Ahh! Folly Jetの2000年発表作がLP化、新作7inchシングルも発売

Ahh! Folly Jet「Abandoned Songs From The Limbo」ジャケット

Ahh! Folly Jetのミニアルバム「Abandoned Songs From The Limbo」のLPが3月3日にリリースされる。

「Abandoned Songs From The Limbo」は、高井康生のソロプロジェクト・Ahh! Folly Jetが2000年にリリースしたミニアルバム。杏里の「オリビアを聴きながら」へのアンサーソングとして書かれた「シルヴィアを聴きながら」や、(((さらうんど)))の楽曲「冬の刹那」で引用された「ハッピーバースデー」、CD未収録曲「Funkaltz」など8曲が収録される。本作には坪口昌恭、マジアレ太カヒRAW(スマーフ男組)、堀江博久(Neil and Iraiza)といったミュージシャンが参加。「Funkaltz」では芳垣安洋がドラム、菊地成孔がブルースハープを担当している。

またAhh! Folly Jetは3月3日に、新作7inchシングル「Duck Float / HEF」をリリースする。“デイヴィッド・ホックニーのプールサイドミュージック”がテーマの本作には、ソウルフルなエレクトロファンク「Duck Float」とトロピカルなナンバー「HEF」が収録される。アートワークは、イラストレーターのジェリー鵜飼が手がけた。

Ahh! Folly Jet「Abandoned Songs From The Limbo」収録曲

SIDE A

01. シルヴィアを聴きながら
02. Funkaltz(Unreleased)
03. Satyr
04. シルヴィアを聴きながら White Suit KARAOKE

SIDE B

01. ハッピーバースデー
02. Ahh! You Happy?
03. 恥しらず
04. ハッピーバースデー Slim Down KARAOKE

Ahh! Folly Jet「Duck Float / HEF」収録曲

SIDE A

01. Duck Float

SIDE B

02. HEF

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL