「さんかく窓の外側は夜」物語の鍵となるシーン公開、平手友梨奈が岡田将生&志尊淳バディに出会う

「さんかく窓の外側は夜」物語の鍵となるシーン公開、平手友梨奈が岡田将生&志尊淳バディに出会う

「さんかく窓の外側は夜」より。

平手友梨奈が出演する映画「さんかく窓の外側は夜」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

本日1月22日より公開される「さんかく窓の外側は夜」はヤマシタトモコの人気マンガを森ガキ侑大監督が実写化した作品。岡田将生演じる冷川理人と志尊淳扮する三角康介による心霊探偵バディが連続殺人事件の解決に挑む除霊ミステリーエンタテインメントで、ヒロイン・ヒウラエリカ(非浦英莉可)役を平手が務めている。公開されたのは、冷川と三角がエリカに出会い、“先生”と呼ばれる宗教団体の教祖に挑んでいくきっかけとなる重要なシーン。映像ではエリカに記憶をのぞかれて動揺を隠せない冷川、不審そうに冷川を見つめる三角、そして徐々に2人に心を開いていくエリカの様子を観ることができる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL