KEN THE 390、松村北斗を拉致する犯罪者演じ「やはり真面目に生きていきたい」

KEN THE 390、松村北斗を拉致する犯罪者演じ「やはり真面目に生きていきたい」

「レッドアイズ 監視捜査班」第6話に出演するKEN THE 390。 (c)日本テレビ

2月27日(土)に日本テレビ系で放送される連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第6話に、KEN THE 390が出演する。

亀梨和也(KAT-TUN)が主演を務めるドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」は、日本中から集まるデータを駆使して犯罪捜査をする架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)が犯罪者を追跡するクライムサスペンス。これまでの各話でも輪入道、般若、呂布カルマ、KZ、崇勲といったラッパーたちが容疑者や凶悪犯を演じ、話題を呼んでいた。

今回KEN THE 390は松村北斗(SixTONES)が演じる天才ハッカー・小牧を拉致する犯罪者に扮している。彼はオファーを受けたときの印象を「驚きましたが、ラッパーが毎週出ていると聞いて、さらにびっくりしました」と語り、撮影を終えた感想を「緊迫したシーンでは、実際にとても怖かったです。こんなことに巻き込まれるなら、やはり真面目に生きていきたいと思いました」と明かした。また視聴者に対しては「当たり前ですが、普段とは違う自分がそこにいるはずなので、是非楽しんでいただければ。真冬のコンクリートは冷たかったです…(笑)」ともメッセージを送っている。

日本テレビ系「レッドアイズ 監視捜査班」第6話

2021年2月27日(土)22:00~22:54

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL