yama初の卒業ソング配信、作詞作曲は南雲ゆうき

yama初の卒業ソング配信、作詞作曲は南雲ゆうき

yama「名前のない日々へ」配信ジャケット

yamaが本日2月22日に新曲「名前のない日々へ」を配信リリースした。

「名前のない日々へ」は、ボカロPの南雲ゆうきが作詞作曲を手がけたナンバー。セブン-イレブンの特設サイト「ときめきは、すぐそばに。」にて公開されているWebアニメ「レインボーファインダー」の第2話「雪の日、あの曲がり角で」への提供曲として制作されたもので、yamaにとって初の卒業ソングとなる。作詞作曲を手がけた南雲は、この曲について「卒業した後もふと学生時代の事を振り返る瞬間に優しく寄り添えるような曲を作りました。yamaさんの大人びた印象がありながらも少年のような純朴さを内包している歌声が、飾ることのない友情を丁寧に表現してくれました」とコメントしている。

YouTubeでは「名前のない日々へ」のミュージックビデオを公開中。

南雲ゆうき コメント

先行きの見えないこの情勢の中で、友人と過ごした日々の記憶が支えになることは多いと思います。

卒業した後もふと学生時代の事を振り返る瞬間に優しく寄り添えるような曲を作りました。

yamaさんの大人びた印象がありながらも少年のような純朴さを内包している歌声が、飾ることのない友情を丁寧に表現してくれました。

セブンイレブンのオリジナルアニメと共に、楽曲をお楽しみいただけますと幸いです。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL