すとぷり、新たなエンタメの形に挑戦した初の全メンバー出演バーチャルライブ

すとぷり、新たなエンタメの形に挑戦した初の全メンバー出演バーチャルライブ

「すとろべりーめもりー in バーチャル!」より。

すとぷりが4月3日にバーチャル生配信ライブ「すとろべりーめもりー in バーチャル!」を開催した。

コロナ禍の中、すとぷりは昨年春と夏にリアルでの無観客配信ライブを開催。そして昨年末から今年にかけてメンバーソロのバーチャルライブを重ねて話題を集めてきた。初めてのメンバー全員でのバーチャルライブとなった「すとろべりーめもりー in バーチャル!」はYouTube、bilibili、TikTokで無料配信され、開始前から「#バーチャルすとぷり」がTwitterの世界トレンド1位にランクイン。多くのファンが6人の挑戦を見届けた。

配信の開始時刻が近付くと正面にメインモニタ、両サイドに円柱モニタを配置したバーチャル空間の華やかなステージが画面に映し出され、カウントダウン後に白いジャケット姿のすとぷりの3Dモデルが登場。チャット欄がファンの興奮したコメントであふれ返る中、昨年11月発表の3rdフルアルバム「Strawberry Prince」に収録されているツイキャスのキャンペーンソング「Streamer」でライブの幕が開けた。2曲目にはナユタン星人提供の「スキスキ星人」が披露され、アップも俯瞰も自由自在のカメラワーク、髪の毛の揺れまでも表現した3Dモデルのスムーズな動きによって臨場感あるパフォーマンスが届けられた。

MCではチャットにメンバーの名前を書き込むと、バーチャル空間にそのメンバーの“あにまるぬいぐるみ”が降ってくる仕掛けにより、ステージ上があっと言う間にぬいぐるみで埋もれてしまう事態に。さらに「どんどんスクショを撮って」と呼びかけたすとぷりは、それぞれが出したお題に沿って全員でポーズを決めるなど、いつも通りの自由奔放で遊び心たっぷりなMCで視聴者を楽しませる。メンバーの動きを個別にトレースして3Dモデルに反映するうえで、素早い動きや突拍子もないポーズを取ると体のパーツがずれて表示されてしまうことがあるが、6人はあえてブリッジや逆立ちをしてバーチャルライブの限界に挑戦してみせた。

その後、すとぷりはころんのソロアルバム「アスター」の収録曲である「パンピじゃないのよッ!!」をメンバー全員でテンション高く歌唱。ライブ中盤にはさとみ×ころん、ななもり。×ジェル、莉犬×るぅとの組み合わせでユニット曲のコーナーを展開し、自然体なMCと多彩な楽曲でファンを魅了した。再びステージに6人そろって「ストロベリー・レボリューション」を披露したあとは、メンバーが3Dモデルになった新グッズを紹介したほか、“動きしりとり”のゲームに挑戦。バーチャルの姿であることを生かした遊びで大いに盛り上がった。

終盤のMCではメンバーが1人ずつライブの感想を述べ、自身の思いをファンに伝える。まだソロでのバーチャルライブを経験していないるぅとは「僕、バーチャルライブは今日が初めてで、実際どういう感じなのかわからなくて。ちょっと怖かったんですけど、無事にできてよかったです。僕自身も楽しかったし、みんなも楽しんでくれたんじゃないかと思います」と語り、リーダーななもり。は「みんなはよく『すとぷりがいろいろな活動をしてくれるからがんばれる』って言ってくれるけど、逆なの。みんながそう言って応援してくれるから、俺たちもがんばろうと思える。そんな思いのこもったすとぷり初めてのバーチャルライブでした。新たな形でのライブの挑戦で、不安だったことや大変なこともいろいろあったけど、みんなにこの思いを届けることができてすごくうれしいです」と挨拶した。そして6人はジェルの1stソロアルバムのタイトル曲「Believe」、メンバーの3Dモデルを使用したミュージックビデオが話題になった「Feel Free!」の2曲を歌い、「すとろべりーめもりー in バーチャル!」に幕を下ろした。

なお「#バーチャルすとぷり」はライブの配信中もTwitterの世界トレンド1位をキープ。YouTubeの同時視聴者数は17万人超えを記録した。

すとぷり「すとろべりーめもりー in バーチャル!」2021年4月3日 セットリスト

01. Streamer
02. スキスキ星人
03. パンピじゃないのよッ!!
04. Very
05. 恋はJust In Me / さとみ×ころん
06. レベリング / さとみ×ころん
07. スピール / ななもり。×ジェル
08. 空想エレクティカ / ななもり。×ジェル
09. エンキョリクライ。 / 莉犬×るぅと
10. 行け!僕らのスクールフロント! / 莉犬×るぅと
11. ストロベリー・レボリューション
12. Prince
13. マブシガリヤ
14. Believe
15. Feel Free!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL