「おとうさんといっしょ」の竹内夢がアーティストデビュー、「時をかける少女」カバー

「おとうさんといっしょ」の竹内夢がアーティストデビュー、「時をかける少女」カバー

竹内夢が5月5日に1stミニアルバム「reve」をヴィレッジヴァンガードの一部店舗限定でリリースし、アーティストデビューする。

竹内はNHK Eテレ「おとうさんといっしょ」で歌の大好きなお姉さん・ゆめとしてメインレギュラーを務めている女優兼タレント。彼女のアーティストデビューを飾る「reve」のプロデュースは、数々のアーティストのプロデュースや楽曲提供を行うシライシ紗トリが担当している。各種音楽配信サービスでは、アルバムに収録される原田知世「時をかける少女」のカバーが先行配信されたので、気になる人は早速チェックしてみよう。

竹内夢 コメント

竹内夢です。
人生初のミニアルバム、一曲一曲思い入れのありすぎるものが揃いました。
今後活動していく中でこのアルバムは私の原点となると思います。
色んな経験をして培ってきたものが、それぞれの曲で表現されているのではないかと思います。
曲を聴いて楽しんでいただくことは勿論、私の大切なファーストミニアルバムを、皆さんの心にも残していただけたら嬉しいです。
これからもどんどん走り続けますので、応援よろしくお願い致します!!

シライシ紗トリ コメント

今回、竹内夢さんの第一歩となるミニアルバムを一緒に制作する事が出来て大変光栄に思っています。
どの曲も、等身大で「おとうさんといっしょ」や舞台とはまた違った、彼女の一面が垣間見られるミニアルバムになったんではないかと感じています。そして、この楽曲たちが、聴いていただく皆さんの力でどんどん成長していけたらとても嬉しいです。

※「reve」の1つ目のeはサーカムフレックス付きが正式表記。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL