RYUTist、君島大空プロデュースの新曲「水硝子」を12inchアナログ盤でリリース

RYUTist、君島大空プロデュースの新曲「水硝子」を12inchアナログ盤でリリース

RYUTiの新曲「水硝子」が6月29日に12inchアナログ盤としてリリースされることが決定した。

「水硝子」は5月9日に配信リリースされた楽曲で、グループとして新たなアプローチにチャレンジした前衛的な作品。作詞および作編曲は君島大空が担当した。アナログ盤にはこの曲のオリジナルバージョンとウ山あまねによるリミックス音源、ボーカルなしのインストゥルメンタル音源の計3トラックが収録される。

アートワークには配信ジャケットと同じくコンテンポラリーアーティストである岸裕真の作品が使用されている。また盤面は「水硝子」の世界観を踏襲したクリアヴァイナル仕様の高音質45回転盤となっている。

なおRYUTistは8月9日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館で約1年6カ月ぶりの有観客ライブ「10th Anniversary RYUTist "HALL" LIVE@りゅーとぴあ 劇場」を開催する。グループのオフィシャルサイトでは6月6日23:59までチケットの先行予約を受付中。

RYUTist「水硝子」12inchアナログ盤 収録曲

SIDE A

01. 水硝子
[作詞・作曲・編曲:君島大空]
02. mizugarasu -ウ山あまね remix-
[作詞・作曲:君島大空 / 編曲:ウ山あまね]

SIDE B

01. 水硝子(inst)

10th Anniversary RYUTist "HALL" LIVE@りゅーとぴあ 劇場

2021年8月9日(月・振休)新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL