松隈ケンタ率いるBuzz72+が福岡&東京でついに有観客ライブ開催、東京ゲストはPEDRO

松隈ケンタ率いるBuzz72+が福岡&東京でついに有観客ライブ開催、東京ゲストはPEDRO

「JUNCTION 2021」フライヤー

BiSH、BiS、豆柴の大群らの音楽プロデューサー・松隈ケンタ率いるロックバンド・Buzz72+が、7月に福岡と東京で再結成後初となる有観客ライブ「JUNCTION 2021」を開催する。

Buzz72+は福岡発の4人組ロックバンド。2007年に事実上の解散状態になったが、デビュー15周年目の2020年に再結成を果たした。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当初予定された復活ライブは中止に。10月に無観客ライブを配信したが、有観客ライブを行うのは復活後、今回が初めてとなる。

Buzz72+のアマチュア時代のイベントタイトルから名付けられたこのイベントは7月23日に福岡・DRUM Be-1、翌24日に東京・Zepp Tokyoで実施される。このうち東京公演にはアユニ・D(B, Vo / BiSH)、田渕ひさ子(G / NUMBER GIRL、toddle、bloodthirsty butchers)、毛利匠太(Dr)の3名で活動しているPEDROが出演し、Buzz72+の14年ぶりの本格的な復活を盛り上げる。松隈のオンラインサロンおよびPEDROのオフィシャルファンクラブでは、会員を対象に6月6日23:59までチケットの抽選先行予約申し込みを受け付けている。

今回の発表に合わせて、YouTubeではBuzz72+の新曲「Don't be afraid」のミュージックビデオが公開された。この曲は地元のプロ野球チームである福岡ソフトバンクホークスの公式中継テーマソングだ。

「JUNCTION 2021」

2021年7月23日(金・祝) 福岡県 DRUM Be-1
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演者>
Buzz72+
※オープニングアクトあり

2021年7月24日(土)。 東京都 Zepp Tokyo
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演者>
Buzz72+ / PEDRO
※オープニングアクトあり

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL