ジャニーズWEST小瀧望が舞台「検察側の証人」に出演「知らない自分に出会えそう」

ジャニーズWEST小瀧望が舞台「検察側の証人」に出演「知らない自分に出会えそう」

左から小瀧望(ジャニーズWEST)、瀬奈じゅん、成河。

ジャニーズWESTの小瀧望が、8月28日から9月12日まで東京・世田谷パブリックシアターで上演される舞台「検察側の証人」に出演することが決定した。

「検察側の証人」はアガサ・クリスティによる法廷ミステリーの名作で、翻訳および演出はクリスティ作品を手がけるのは今回が初となる小川絵梨子が担当する。小瀧が演じるのは、容姿端麗な青年のレナード。物語はレナードが独り身の婦人を撲殺した容疑で起訴されるところから始まり、レナードを裁く法廷では彼の唯一のアリバイを妻のローマインが証言するはずだったが、ローマインは「彼から『婦人を殺した』と告白された」と、“検察側の証人”として証言を行う。

小瀧のほか、ローマイン役で瀬奈じゅんが、敏腕検事のマイヤーズ役で成河が今作に出演することも発表された。小瀧はコメントを発表し「僕の演じる青年・レナードについては、節々に狂気的な愛を持った人物だな、と感じました。僕自身、知らない自分に出会えそうです。全く違った僕をお見せできると思います。まだまだ、気の抜けない状況で、我慢をしていただくところもありますが、生で感じるエンターテイメントのすばらしさを伝えていくことも、僕の使命だと思っています。生の演劇に触れて、生の役者のパワーに触れて欲しいと思います」と思いを語っている。

今作は世田谷パブリックシアターのほか、9月16~20日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで、9月23~28日まで大阪・枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホールで上演される。

小瀧望(ジャニーズWEST)コメント

作品のお話を聞いて、ぜひ!やりたいと思いました。改めて読んで、書かれたクリスティ自身も気に入っている作品というのも納得のとても面白い作品だと思いました。
演出の小川さんと稽古場で、色々話しながら作り上げていければと思います。小川さんとご一緒できる時間を楽しんで、また先輩方との芝居のコミュニケーションも楽しみです。
僕の演じる青年・レナードについては、節々に狂気的な愛を持った人物だな、と感じました。僕自身、知らない自分に出会えそうです。全く違った僕をお見せできると思います。
まだまだ、気の抜けない状況で、我慢をしていただくところもありますが、生で感じるエンターテイメントのすばらしさを伝えていくことも、僕の使命だと思っています。生の演劇に触れて、生の役者のパワーに触れて欲しいと思います。
劇場では、傍聴席にいるような気持ちで、ぜひ傑作ミステリーを楽しんで下さい。

舞台「検察側の証人」

2021年8月28日(土)~9月12日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

2021年9月16日(木)~20日(月・祝)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

2021年9月23日(木・祝)~28日(火)
大阪府 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール

作:アガサ・クリスティ
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:小瀧望(ジャニーズWEST) / 瀬奈じゅん / 成河 / and more

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL