中島健人、anan「SEX」特集で愛の衝動を熱演「何十年も語り継がれるような衝撃作にしたい」

中島健人、anan「SEX」特集で愛の衝動を熱演「何十年も語り継がれるような衝撃作にしたい」

中島健人(Sexy Zone)が表紙を飾る「anan」2257号(2021年7月7日発売) (c)マガジンハウス

中島健人(Sexy Zone)が7月7日発売の雑誌「anan」2257号の表紙とグラビアに登場する。

今号の「anan」は年間最大部数を売り上げる名物企画「愛とSEX」特集。「チャレンジするからには何十年も語り継がれるような衝撃作にしたい」と意気込んで撮影に臨んだ中島は、“愛しさの衝動”をテーマにカップルの密やかで官能的なストーリーを熱演している。グラビアページのタイトルは「夢から醒めぬ夢」。「ライブ終わりでもジムに駆け込んだ、伝説のストイック期間」でボディを作り上げたという中島のヌードショットに注目だ。

中島健人 コメント

カメラの前でここまで顔を作らなかったのも、ここまで赤裸々に自分の素の表情をさらけ出したのも人生ではじめての経験でした。今回は、“人間・中島健人”を見せたいと思っていたので、緊張よりは覚悟が勝っていたと思います。しっかり打ち合わせをさせていただき、僕の思いを伝えて、現場でもディスカッションさせていただいたり...。自分一人じゃなく、チーム ananで作り上げた撮影でした。今まで見せてきた“アイドル・中島健人”とはまた違う、今回見せた“人間・中島健人”を見た方々が、これをきっかけに、ポジティブに“努力すること”“人を愛すること”を感じ取ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

ファンへ一言

発売日は7月7日。“ananというMilky Wayの中で僕という彦星を抱いて”ですかね。

編集部コメント

弊誌で約4年半にわたり連載している「KENTREND」におきましても、いつも最高のパフォーマンスを見せてくださる中島健人さん。貴重なご縁をいただいている中、Sexy Zoneデビュー10周年という節目、そして主演ドラマがスタートする大事なタイミングで、ananの中でも最大部数を誇るこの特集にぜひご登場いただきたくオファー致しました。打ち合わせの段階から、妥協なくご自身のビジョンを披露し、ストイックに仕上げたカラダ、そしてドラマティックな表情を存分に見せてくださいました。常にご自身のベストを超えてくる中島さんに、今回、anan一年通じての、最大の話題の号にカバーを飾っていただけて光栄です。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL