できたてのポップコーンはいかが?ハローキティがポップコーンのあの曲を歌ってみた

できたてのポップコーンはいかが?ハローキティがポップコーンのあの曲を歌ってみた

ハローキティ“歌ってみた”企画第1弾より。(c)'21 SANRIO 著作(株)サンリオ

ハローキティが自身のYouTube公式チャンネルで“歌ってみた”企画をスタート。その第1弾が公開された。

キティが“歌ってみた”企画の記念すべき1曲目として選んだのは、1977年発売のシングル「あの子はキティ」に収録の「ハローキティ」。ポップコーンマシーンにも使用されているこの曲を、キティはアコースティックギターの演奏に乗せて歌っている。動画の公開にあたってキティは「今回素敵なギターの演奏とあわせていただいたことで、この曲とキティの新しい世界が開けたかなと思いました。できたての『ハローキティ』、聴いてください」とコメントしている。

なお“歌ってみた”企画はこれから月に1回定期的に公開される。

ハローキティ コメント

いろんなYouTuberさんたちを見ていて、ずっと「わたしもやってみたいな」と憧れていた“歌ってみた”に、今回初めて挑戦させていただきました。この『ハローキティ』という曲は結構長いこと歌わせていただいていた曲で…。わたしの中では、すでに完成した歌だと思っていたけれど、今回素敵なギターの演奏とあわせていただいたことで、この曲とキティの新しい世界が開けたかなと思いました。できたての『ハローキティ』、聴いてください。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL