しゅわきゅん♡サマー仕様、浴衣姿のラウールが目黒蓮とのお散歩デートを報告

しゅわきゅん♡サマー仕様、浴衣姿のラウールが目黒蓮とのお散歩デートを報告

左からラウール、吉川愛。

7月9日公開の映画「ハニーレモンソーダ」のイベント「『ハニレモ』しゅわきゅん♡大ヒット祈願!夏祭りイベント」が、本日6月29日に東京・スターライズタワー内 スタジオアースにて開催されキャストのラウール(Snow Man)、吉川愛が登壇した。

映画「ハニーレモンソーダ」は村田真優による同名マンガを実写化した作品。中学時代に“石”と呼ばれていじめられていた少女・石森羽花が、レモン色の髪がトレードマークの少年・三浦界と出会い、内向的な自分を少しずつ変えようとする姿が描かれる。イベントは露店が左右に配置された夏祭り風のステージで実施され、ラウールと吉川は浴衣姿で登場。ラウールは「浴衣に慣れなすぎてガチガチで、転んじゃったりもしました。でも着ている人もいてうれしいです」と、浴衣を着た来場者に目をやる。髪色も“レモン色”にしたそうで「しゅわきゅん♡サマー仕様です」と白い歯を見せて笑った。また本日18時に発表された「オリコン上半期ランキング 2021」の「アーティスト別セールス部門」首位をSnow Manが獲得というニュースについて、ラウールは「やったー! 皆さんのおかげです。びっくり。信じられない状況。うれしいです。下半期には『HELLO HELLO』(ハニレモ主題歌)も発売されますので、そちらもよろしくお願いします。いつも本当にありがとうございます」とコメントをした。

MCからこれまでの人生の中で青春を感じた瞬間を問われると、ラウールは「青春を味わってないイメージがあると思うんですけど、6月にSnow Manメンバーと一緒に出た舞台の期間は青春でした。稽古から考えると4カ月やってたんですが、全部終わってホテルに戻ってみんなで遊んで楽しかったです」と「滝沢歌舞伎ZERO 2021」に出演していた6月を振り返った。吉川は「オリジナルの制服を着てディズニーに行ったことが青春。それが夢だったのでうれしかったです」と学生時代を回顧した。

理想のデートの内容を問われたラウールは「お散歩がめっちゃ好きなのでお散歩デート。いっぱい歩いて疲れたら喫茶店でお茶しようみたいな……そういうデートを目黒(蓮)くんと一緒にしました。1、2時間歩いて」とメンバーの目黒とのデート内容を明かす。吉川は「インドア派なのでごはんを一緒に作ったりゲームしたりアニメをしたりしたいです」と語った。

その後イベントではクラスの人気者・界を演じるラウールの女子の“胸キュン”への理解度を測る「ラウール胸キュンマスター判定」が行われた。「正直完璧なんですよ!」と豪語するラウールは3問の検定を完ぺきにこなし、“胸キュンマスター”の称号を得た。胸キュンマスターになれなかった場合に披露する予定だった劇中に登場する胸キュンワードを言うというコーナーについては、「(胸キュンマスターになれたのは)うれしいんですけど、絶対に言う流れだったじゃないですか。イベント映えしないですよね? なのでむしろ言わせてほしい! 聞いてほしい! 言いたいです!」と自ら胸キュンワードの披露を申し出る。そして界が羽花に放つ「お前、本当俺のこと好きだな」というセリフを生披露し、「ダメだな! これが限界です!」と赤面していた。

(c)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL