和楽器バンド鈴華ゆう子「カンパニュラ」MVのテーマは原点

和楽器バンド鈴華ゆう子「カンパニュラ」MVのテーマは原点

鈴華ゆう子「カンパニュラ」ミュージックビデオより。

鈴華ゆう子(和楽器バンド)の新曲「カンパニュラ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「カンパニュラ」は本日6月30日に配信リリースされた森山直太朗が作詞作曲、Kan Sanoがアレンジを担当した楽曲。MVのテーマは「Origin=原点」で鈴華が自身を見つめ直す姿がモノトーンの世界で表現されている。監督は向井智洋が務めた。

鈴華ゆう子(和楽器バンド) コメント

直太朗さんは、曲を書き下ろして下さる事が決まってから、私の人となりを丁寧に知ろうとしてくださり、一口に楽曲提供というだけはなく、音楽家として新境地に立つ素晴らしい経験を沢山させて頂きました。
この曲を初めて聴いた時、まるで細胞に染み渡るような感覚でした。
そこへKan Sanoさんが、想像の域を超えたサウンドで世界を広げてくださりました。
生涯歌っていきたい大切な大切な曲となりました。

森山直太朗 コメント

“カンパニュラ”は母国語で「風鈴草」。
彼女の名前に記(しる)されてるように風にその音を響かす鈴みたく、唯一無二の歌声をどこまでも轟かせて欲しい、願わくば永遠に。そんな想いからこの曲は生まれました。

たまたま自分の誕生花だった事はここだけの話。

Kan Sano コメント

鈴華さんと森山さんの魂の共鳴を感じる素晴らしい楽曲を形にすべく、アレンジをお手伝いさせて頂きました。ご一緒できてとても光栄です!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL