aikoが愛する「ポテトチップス」CMソング提供、15年ぶりCM出演も

aikoが愛する「ポテトチップス」CMソング提供、15年ぶりCM出演も

aikoの新曲「食べた愛」がカルビー「ポテトチップス」の新CMソングに決定した。

「食べた愛」はaikoが9月29日にリリースするニューシングル「食べた愛 / あたしたち」の表題曲の1つ。楽曲は「ポテトチップス うすしお味」のCM「畑から、愛をこめて。」編と、カルビーの新商品である「じゃがいもチップス」のCM「素材のおいしさ」編に使用される。

CMの舞台は北海道で、川口春奈が出演している。「畑から、愛を込めて。」編には、aikoもカメオ出演。さらにaikoはCMの最後に使用される「カルビーのポテトチップス」という台詞も担当している。aikoがCMに出演するのは、2006年に放送されたNTTドコモのCM以来、約15年ぶりとなる。

かねてよりカルビー「ポテトチップス」の大ファンであることを公言しているaikoは、この発表に際して「袋を開けた時のいい匂いと、とっても幸せな瞬間は今も昔も変わることなくずっと私にとってはご褒美です。今回CMの曲のお話をいただきとてもとても嬉しかったです」とコメントしている。CMは9月20日より放送される予定で、カルビーのYouTube公式チャンネルでは映像が先行公開されている。

またシングルのジャケット写真と、新たなアーティスト写真が公開された。

aiko コメント

子供の頃、ポテトチップスを食べる時はいつも「今日は3枚」「今日は5枚食べてもいいかな?」と枚数を決めて大切に食べていました。
袋を開けた時のいい匂いと、とっても幸せな瞬間は
今も昔も変わることなくずっと私にとってはご褒美です。
今回CMの曲のお話をいただきとてもとても嬉しかったです。
毎日不安な日々が続いていますが前向きにがんばろうと強く思えるチカラもいただきました。
本当にありがとうございます。
今回の楽曲「食べた愛」はとても片思いをしている曲です。
好きな人に想いを言えないまま時間が過ぎるのを、
切なくも愛おしいと思っている気持ちを歌にしました。
メロディーはサビの高音に上がるところが難しいのですが歌っていて燃えます笑
隅から隅まで聴いてほしいです。
「食べた愛」を聴いてくださったみなさんが少しでも心軽やかになってくれますように。
よろしくお願いします!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL