ギタリスト・タモリ、Mステ35周年記念でギブソン・レスポールかき鳴らす

ギタリスト・タモリ、Mステ35周年記念でギブソン・レスポールかき鳴らす

「ミュージックステーション」35周年スペシャルビジュアル

テレビ朝日の生放送音楽番組「ミュージックステーション」が今年35周年を迎えることを記念したビジュアルが公開された。

ビジュアルは番組の司会者であり、自身もアーティストであるタモリがエレキギターをかき鳴らす姿を収めた写真で、「やっぱり、音楽っていいよね」というキャッチコピーが添えられている。撮影で使用されたギターは「ミュージックステーション」のメインテーマ曲を手がけるB'zの松本孝弘も愛用しているギブソン・レスポールだ。

なお10月15日(金)には「ミュージックステーション」の4時間スペシャルがオンエアされる。

テレビ朝日・小田隆一郎ゼネラルプロデューサー コメント

Mステ35周年のビジュアル展開を考える際、Mステのテーマ曲をギターで弾くタモリさんはインパクトがありそう…という話になり、今回の「ギタリストタモリ」を押し出す方針に決まりました。ポスター撮影の現場では、曲を流しながらスチール撮影を行ったのですが、タモリさんはノリノリでポージングをして下さって、カメラマンもシャッター切りまくりで、カッコ良い写真を多数撮ることが出来ました。その中から珠玉の1枚を厳選!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL