食べるたびに怖くなる「ポイズン ショコラ」など計3種、布袋寅泰とローソン100のコラボ第2弾発売

食べるたびに怖くなる「ポイズン ショコラ」など計3種、布袋寅泰とローソン100のコラボ第2弾発売

布袋寅泰とローソンストア100のコラボ商品第2弾。

布袋寅泰とローソンストア100のコラボ商品第2弾として開発されたパンやスイーツが、全国のローソンストア100にて、10月6日から3週間限定で販売される。

このコラボ商品は、布袋のアーティスト活動40周年を記念し、ローソンストア100の商品開発担当者が布袋の世界観や歌詞からイメージを膨らませ、ゼロから作り上げたもの。試作の段階では布袋本人も試食しており、第1弾として4月に3週間限定で販売された「ロックンロールなパン」「スリルなカレーパン」「ベビベビ♪ベィビーシュー」の3商品は合計で14万個以上の売り上げを記録した。

第2弾として開発されたのは「ポイズン ショコラ」「ベビベビ♪ベィビードーナツ」「ランチパック ブラックカレーとクラムチャウダー風」の計3品。「ポイズン ショコラ」はカップに入ったフォンダンショコラ風のチョコケーキで、冷たいままでもおいしく食べられるが、レンジで温めると、中から濃厚チョコクリームがあふれ出す。布袋のヒット曲「ポイズン」の「溢れだした愛」「抱きしめるたびに怖くなる」などのフレーズに着想を得て作り出された商品であり、パッケージには「食べるたびに怖くなる あふれ出したチョコに心奪われそうで」というキャッチフレーズが添えられている。

「ベビベビ♪ベィビードーナツ」は「スリル」の歌詞「Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby♪」にちなんで7個入りのひとくちサイズのドーナツ。「ランチパック ブラックカレーとクラムチャウダー風」は布袋のトレードマークである黒と白の「GUITARHYTHM」の柄をイメージして開発されたもので、全粒粉入りのパンにはブラックカレー、白いパンにはクラムチャウダー風の具材がサンドされている。ランチパックのキャラクター「ランチちゃん」と「パックくん」が布袋とコラボしたパッケージにも注目だ。

またコラボ商品の販売期間中は、ローソンストア100の店内放送で「ポイズン」をBGMにした布袋の時報とメッセージが放送される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL