Hilcrhymeが地元新潟を自転車で疾走、過去のMV26作品をYouTubeにアップ

Hilcrhymeが地元新潟を自転車で疾走、過去のMV26作品をYouTubeにアップ

Hilcrhymeの新曲「夜光性」「夢見る少女じゃいられない ~夢見ル少年~」のミュージックビデオがMVで公開された。

「夜光性」と「夢見る少女じゃいられない~夢見ル少年~」はHilcrhymeが本日9月29日にリリースしたオリジナルアルバム「FRONTIER」の収録曲。「夜光性」はリスナーとの距離の近さを意識して作られた映像作品で、TOCが視聴者に向かって歌うような構成となっている。

「夢見る少女じゃいられない ~夢見ル少年~」は相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」のラップカバーで、剣道少年だったTOCが学校の寮を自転車で脱走したという実話エピソードを元に歌詞が書かれた。MV撮影の舞台となったのはTOCの地元である新潟。やすらぎ堤、万代橋、朱鷺メッセ周辺といった観光スポットを学生時代さながらに自転車で疾走するTOCの姿と、雨上がりの新潟市街の夜景の美しさを詰め込んだエモーショナルな映像作品に仕上がっている。また学生時代に自転車に乗っていたTOCと、現在の愛車であるランボルギーニ・ウラカンに乗るTOCを対比するため、映像には同じ色の自転車とウラカンが使用されている。

さらに新曲2曲のMVに加え、代表曲「春夏秋冬」を含むHilcrhymeの過去のMV26作品がYouTubeにアップされた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL