GLIM SPANKYがUA「情熱」をリスペクト込めカバー

GLIM SPANKYがUA「情熱」をリスペクト込めカバー

GLIM SPANKY

GLIM SPANKYによるUA「情熱」のカバーが本日9月29日に配信リリースされた。

「情熱」は1996年にリリースされたUAの代表曲。今回のカバーについて、松尾レミ(Vo)は「UAさんの原曲をリスペクトしながら、2021年のサウンドで勝手に少しメロもつけたりして遊んでいます」、亀本寛貴(G)は「『情熱』は昔から大好きな曲でずっとカバーしてみたいと思っていたので、原曲のファンの方は勿論、この曲を知らなかった方にも聴いて頂けたら嬉しいです!」と語っている。ジャケットは松尾がデザインしたもので、「迷い込んだ深い森の中、見た事もない宝石達が静かに光っている」というイメージが込められている。

現在YouTubeでは「情熱」のフル試聴音源を公開中。なおApple Musicでは、立体音響を使用した音声システム・Dolby Atmosでこの曲を聴くことができる。

松尾レミ コメント

16ビートでハネのあるR&B的リズムを、自分なりの表現でどう歌えるかやってみたいと思って選曲し、楽しくカバーしました! UAさんの原曲をリスペクトしながら、2021年のサウンドで勝手に少しメロもつけたりして遊んでいます。そして今回もジャケットをデザインしました。迷い込んだ深い森の中、見た事もない宝石達が静かに光っているというイメージです。ジャケも含めて色々なイメージを膨らませながら聴いていただけると嬉しいです!

亀本寛貴 コメント

UAさんのカバー音源ということで、いつもとは趣向を変えて自分たち二人の音以外は打ち込みで作りました。「情熱」は昔から大好きな曲でずっとカバーしてみたいと思っていたので、原曲のファンの方は勿論、この曲を知らなかった方にも聴いて頂けたら嬉しいです!
そして、Apple Musicでは新しく始まった空間オーディオでも聴くことができます。
このためのミックスになっているのでApple Musicユーザーの方は是非そちらで聴いてみてください!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL