Knight A - 騎士A -がインターネットの枠を越えて横浜アリーナへ、12月に再度ワンマン開催

Knight A - 騎士A -がインターネットの枠を越えて横浜アリーナへ、12月に再度ワンマン開催

Knight A - 騎士A -「The Night」の様子。

Knight A - 騎士A -が9月23日に神奈川・横浜アリーナでワンマンライブ「The Night」を開催した。

Knight A - 騎士A -はYouTubeやツイキャスなどを中心に歌やゲーム実況など、“声”を武器に活動する6人組ユニット。8月には1stミニアルバム「The Night」をリリースし、これまで以上に本格的に音楽活動を展開していくことを印象付けた。横浜アリーナ公演は本作の収録曲より、メンバーのゆきむら。が作詞したナンバー「決戦エンドレス」で開幕。観客たちが掲げるカラフルなライトブレードの光で彩られる会場に、「ほら 革命前夜 踊り狂いな 今夜 ぶちかます その目に喰らわして」という6人の宣言が響き渡った。また、そうまが作詞した「Shall we Dance!!」ではインカムマイクを装着したメンバーが華麗なダンスを披露し、その動きに合わせるように客席の光が一斉に揺らめく。MCの時間になると、そうまは「インターネットの枠を越えて、みんなに会いに来ました!」と挨拶し、普段画面越しで接しているリスナーの前に立つ喜びを表現した。

この日のライブは6人全員でのパフォーマンスのみならず、メンバーのカップリング歌唱も含む充実した内容に。そうま×しゆんによる「厨病激発ボーイ 」「オートファジー」、てるとくん×まひとくん。による「シル・ヴ・プレジデント」「メンタルチェンソー」、ばぁう×ゆきむら。による 「劣等上等」「踊」が次々に披露され、会場が大いに沸き立った。さらに、ばぁう×てるとくん×まひとくん。によって構成される“癒され3人”が「脳漿炸裂ガール 」「おじゃま虫」の2曲を歌唱すると、しゆん×ゆきむら。×そうまの“あまあま3人”が負けじと「ゴーストルール」「ロキ」を歌ってみせるくだりもあり、バリエーションに満ちたステージが繰り広げられた。曲の間にはKnight A - 騎士A -がPK対決、玉入れ、フリースロー対決、全員でのシャトルランに挑戦する実写映像の“大運動会”が上映され、観客は笑い声を押し殺しつつ、メンバーによるファインプレーや迷プレーを楽しんだ。

ライブ後半には6人がすとぷり「Very」のカバーや、ヴィジュアル系ミクスチャーロックバンド・Leetspeak monstersからの提供曲「Vampire Knight」を雰囲気たっぷりに歌唱。そして1stミニアルバムの表題曲「The Night」をラストナンバーとして披露した。アンコールでは12月に再び横浜アリーナ公演が行われることが発表されたほか、ラフなTシャツ姿となったメンバーが1人ひとりKnight A - 騎士A -に対する熱い思いや、ファンやメンバーに対する感謝の念をじっくり語ったことにより、用意してあったアンコール曲を歌うことができないという珍事が発生。そうまは「これからもKnight A - 騎士A -はマジで走り続けます。目の前の応援してくれている君たちにすべてを届けます。だから、これからもずっと! ずっと! ついてきてください。本当は今日アンコールで歌おうと思っていた曲もあるんですけど、それは次の12月に歌いたいと思います!」と予告し、「我々はインターネットの世界に帰ります。12月にまた会いましょう!」とファンに呼びかけてワンマンライブを締めくくった。

Knight A - 騎士A -「The Night」2021年9月23日 横浜アリーナ セットリスト

01. 決戦エンドレス
02. Shall we Dance!!
03. フィクサー
04. Daydream
05. 厨病激発ボーイ
06. オートファジー
07. シル・ヴ・プレジデント
08. メンタルチェンソー
09. 劣等上等
10. 踊
11. 脳漿炸裂ガール
12. おじゃま虫
13. ゴーストルール
14. ロキ
15. Very
16. PLAYER
17. Vampire Knight
18. Answer
19. The Night

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL