降幡愛新曲が中山優馬主演映画「189」主題歌に、ソロデビュー1周年記念したポップアップストア開催

降幡愛新曲が中山優馬主演映画「189」主題歌に、ソロデビュー1周年記念したポップアップストア開催

「降幡 愛 1st Anniversary POP UP SHOP」告知用画像

降幡愛の新曲「東から西へ」が12月3日に公開される中山優馬主演映画「189」の主題歌に決定した。

「189」は加門幾生が監督を務める「児童虐待」をテーマにした作品。タイトルの「189」は児童相談所虐待対応ダイヤルである“189”にちなんで付けられた。映画では児童虐待対策班の活動を通じて社会問題が描かれる。主題歌の「東から西へ」は本作のために書き下ろされたバラード。降幡が作詞、本間昭光がプロデュースと作編曲を手がけている。主題歌の発表と合わせて、「東から西へ」の音源を使用した映画の予告映像がYouTubeで公開された。

また降幡のポップアップショップ「降幡 愛 1st Anniversary POP UP SHOP」が、10月9日から10月11日にかけて東京・有楽町マルイにオープンする。このショップは降幡が9月23日にソロアーティストデビュー1周年を迎えたことを記念して企画されたもの。店頭には10月にスタートする2ndライブツアー「降幡愛2nd Live Tour "ATTENTION PLEASE!"」のグッズやポップアップショップのために制作されたアクリルパネル、アーモンドチョコ、マスクなどのグッズが並ぶ。このほかショップでは未公開写真や降幡がライブで着用した衣装が展示される。

降幡 愛 1st Anniversary POP UP SHOP

開催期間:2021年10月9日(土)~10月11日(月)
開催場所:東京都 有楽町マルイ 8F
営業時間:11:00~20:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL