栗山夕璃が率いる新バンド・Van de Shop、デビューシングル配信

栗山夕璃が率いる新バンド・Van de Shop、デビューシングル配信

Van de Shop

栗山夕璃(ex. 蜂屋ななし)率いる新バンド・Van de Shopが11月26日にデビューシングル「レセプション」を配信リリースする。

2020年8月にボカロP・蜂屋ななしとしての活動を卒業し、今年2月より名義を新たにシンガーソングライターとして活動を展開している栗山。Van de Shopは栗山(Vo, G)、端倉鑛(Manipulator, DJ)、仁井伯(Piano, Key)の3人からなる3ピースバンドで、メンバー全員が作詞作曲および編曲を行う。デビュー曲「レセプション」はジャズテイストのサウンドをポップに昇華した1曲で、バンドの理想や願いが歌詞に込められている。アーティスト写真にはメンバー3人の実写が採用されており、写真のディレクションは常田大希(King Gnu、millennium parade)主宰のクリエイティブレーベル・PERIMETRONに所属するOSRINが担当した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL