矢井田瞳と小田和正が「クリスマスの約束」で制作、「恋バス」がアナログ化

矢井田瞳と小田和正が「クリスマスの約束」で制作、「恋バス」がアナログ化

矢井田瞳×小田和正「恋バス / 恋バス ~colorhythm ver.~」ジャケット

矢井田瞳と小田和正の共作曲「恋バス」の7inchアナログが12月24日にリリースされる。

「恋バス」は2007年にTBS系にて放送された小田の特別番組「クリスマスの約束」内で制作された楽曲。2008年には矢井田の7thアルバム「colorhythm」に小田がコーラスで参加したcolorhythm ver.が収録されたのち、木村万作(Dr)、有賀啓雄(B)、稲葉政裕(G)、園山光博(Sax)、栗尾直樹(Key)を演奏メンバーに迎えたクリスマスバンドバージョンがシングルで発売された。アナログ盤にはクリスマスバンドバージョン、colorhythm ver.の両方が収録される。

また本作は12月23日に大阪・大阪市中央公会堂で行われる矢井田のクリスマスライブ「矢井田瞳 Christmas Concert」にて先行販売される。

矢井田瞳 コメント

誰かと共作すること自体がほぼ未経験だったので、曲を書いている最中に小田さんが発する全ての言動が新鮮で、とても勉強になりました。
当時、ギターとメロディという平面で曲を書いていた私に対し、小田さんは、ここで伝えたい想いは何だろう、鍵盤ではどんなコードだろう、リズムはどんなだろう、はまりの良い歌詞は何だろう、と常に多面的に曲を捉えていらっしゃいました。
(一緒にスタジオに入ったその日の夜、生まれて初めて知恵熱を出したのは秘密!)
私はついていくのに必死だったけれど、その経験は、今の私にも大きな良い影響をもたらしてくれています。
そんな、宝物のような時間を経て生まれてくれた大切な「恋バス」。
クリスマスの夜、誰かの心に寄り添えるような、そんな存在の曲になってくれたら嬉しいなと思っています。

小田和正「恋バス」制作当時のコメント

「My Sweet Darlin'」を書くような矢井田くんとのコラボは一体どんなことになるんだろう、
自分を押しつけてもつまらなくなってしまうし、
だいいちこんなに年が離れていてちゃんと会話が成立するんかな、など、
たくさんの不安を抱えて臨んだ作業でしたが、
一緒に曲を書き始めると自然とふたりは同じ場所を目指して走り始めていました。
与えられた短い時間の中で懸命に。
そしてようやくゴールにたどり着いた時はホッとしましたが、
彼女がこの曲をほんとうに気に入ってるのかな、
どこか遠慮してなかったかなと別な不安が残りました。
でも、ある日タイトルを「恋バスにします!」と言ってきた時、「恋バスかぁ…いいなぁ」と
大いに感心して、すべてのことはかけがえのない思い出に変わりました。
矢井田くんは思ってた通りステキなアーティストでした。

矢井田瞳×小田和正「恋バス / 恋バス ~colorhythm ver.~」収録曲

SIDE A

・恋バス(矢井田瞳 & 恋バスBAND with 小田和正)

SIDE B

・恋バス ~colorhythm ver.~(矢井田瞳)

矢井田瞳 Christmas Concert

2021年12月23日(木)大阪府 大阪市中央公会堂

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL