今日はレコードの日、曽我部恵一とオカモトコウキがアナログの魅力語る

今日はレコードの日、曽我部恵一とオカモトコウキがアナログの魅力語る

「レコードの日」ロゴ

本日11月27日(土)23:00からYouTubeとABEMAにて特別番組「レコードの日SP『アナログ・トーク』」が配信される。

本日全国のレコードショップでは、アナログレコードの普及を目的とした東洋化成主催イベント「レコードの日」を開催中。これを記念した特番「アナログ・トーク」には曽我部恵一(サニーデイ・サービス)とオカモトコウキ(OKAMOTO'S)が出演し、レコードの魅力や好きな作品、「レコードの日」注目のアイテムについて語る。また弾き語りライブも行われる。

曽我部恵一 コメント

レコードの魅力とは

ジャケットの大きさ。溝をトレースする感覚。物としての存在感。

オカモトコウキ コメント

レコードの魅力とは

ジャケットが大きいので所有欲が満たされる。昔の名盤に関しては、その時のリアルタイムで発売されたフォーマット、ということが魅力的。もちろんサウンドもレコードでしかないものがあります。CDはCDで音がいいですし、それぞれの良さがあります。

レコードの日SP「アナログ・トーク」

配信日時:2021年11月27日(土)23:00~
配信URL:
https://youtu.be/K9jg3AP-aTw(YouTube)
https://abema.tv/channels/abema-news/slots/EC2Xkz6HypUddZ(ABEMA)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL