三月のパンタシアが「再会」テーマのアルバム発表、新ビジュアルで初めて顔出し

三月のパンタシアが「再会」テーマのアルバム発表、新ビジュアルで初めて顔出し

三月のパンタシア

三月のパンタシアがニューアルバム「邂逅少女」を2022年3月9日にリリースする。

これは本日11月27日に三月のパンタシアが開催した有観客ライブ「物語はまだまだ続いていく」にて発表したもの。「邂逅少女」は「人とのつながり」「再会の物語」をテーマにした作品となる。アルバムには「君をもっと知りたくない」、テレビドラマ「あのときキスしておけば」のオープニング曲「幸福なわがまま」、テレビアニメ「魔法科高校の優等生」のオープニング曲「101」、ホリエアツシ(ストレイテナー)との共作曲「夜光」などを収録。CDのみの通常盤と、Blu-rayと小説&アートブック付きの完全数量生産限定盤が用意される。

アルバム発表と合わせて公開された新たなビジュアルには、イラストと実写のみあ(Vo)が写っている。これまで三月のパンタシアは「物語に余白を作り、リスナーに自由に空想してもらう」という理由で匿名性を保った状態で活動していたが、楽曲の元となる小説や歌詞を書き下ろすなど、みあ自身が制作の軸へと変化していく中で、「自分の思いや物語を、自分の言葉として伝えたい」という考えが強くなり、素顔の姿でリスナーの前に立つことを決めたという。

ニューアルバムおよびビジュアルについて、みあは「変わらないまま、生まれ変わっていく。これまで三月のパンタシアが築いてきた世界観も大切にしながら、新たなブルーポップの音楽表現に挑戦していけたらと思っています。少し緊張もしています。ここからまたはじまる物語を、一緒に紡いでもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

3月にはアルバムを引っさげた初の東阪ライブの開催も決定。三月のパンタシアは3月18日に大阪・なんばHatch、3月27日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)でライブを行う。

また、本日のライブ「物語はまだまだ続いていく」の模様はTBSチャンネル1にて2022年2月にテレビ初オンエアされる。

三月のパンタシア LIVE2022

2022年3月18日(金)大阪府 なんばHatch
2022年3月27日(日)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL