SixTONESの新曲「Rosy」が「スパイダーマン」吹替版主題歌に

SixTONESの新曲「Rosy」が「スパイダーマン」吹替版主題歌に

SixTONES(上段)と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のビジュアル(下段)。(c)2021 CTMG. (c) TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

SixTONESの新曲「Rosy」が2022年1月7日に公開される映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」日本語吹替版の主題歌に決定した。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、トム・ホランドが主演する「スパイダーマン」シリーズの3作目。世界中に正体を知られ、平穏な生活が一変してしまったスパイダーマンが、高校生でありながらスーパーヒーローとしての宿命と向き合う。「Rosy」は1月5日発売の2ndアルバム「CITY」の収録曲。この映画のために書き下ろされた、疾走感あふれる激しいロックチューンとなっている。なおSixTONESがハリウッド作品の主題歌を担当するのは今回が初めてだ。

主題歌担当について発表された昨日のニッポン放送「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」では、ジェシーが「誰でも知っているヒーローであり、人気も影響力もある映画の主題歌を担当させていただけるということで、とても光栄です。プレッシャーもありますが、ここから少しでもSixTONESの音楽が広がっていくといいなと思います!」と喜びを滲ませつつ、スパイダーマンについて「昔から憧れていました! 子供の頃、手から糸のような物を出すスプレーのおもちゃでスパイダーマンごっこもしていました。自分も本物のスパイダーマンになりたいと思い、蜘蛛に噛まれたいと思っていた時期もあります!」と語った。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL